現在の位置

社会保険の扶養から抜けたとき

社会保険の扶養から抜け、国保に加入するときは、届け出が必要です

  • サラリーマンである配偶者が社会保険の扶養から抜けたときは、資格が変わってから14日内に届け出をしてください。
  • 扶養を抜けた日の分かる書類・年金手帳・印鑑をお持ちの上、年金の手続きをしてください。

平成28年1月以降、国民健康保険の手続にマイナンバー(個人番号)の記載が必要になります

平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されることに伴い、同月以降に国民健康保険の手続きをする際にはマイナンバーの記載が必要になります。

手続きの際には、窓口にお越しいただく方の本人確認のできるもののほかに、世帯主及び手続きの対象となる方のマイナンバーを確認できるものをお持ちください。

別の世帯の方が手続きにお越しになる場合は、委任状が必要となります。

個人番号カード(マイナンバーカード)について

お問い合わせ先
市民課国保年金係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3113
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

袋井市からのお知らせ
  • 袋井市夢の丘墓園・使用者(第2次)募集のお知らせ
  • 広報ふくろい
  • 広報ふくろい電子書籍版(しずおかイーブックス)
  • 暮らしのガイドブックバナー
  • ふるさと納税で袋井市を応援しよう!
  • 袋井の農産物

  • よくあるご質問
  • 市の施設を探す
出来事で探す
  • 結婚・離婚
  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人
  • 引越・住まい
  • 就職・退職
  • 余暇・文化
  • ご不幸
目的別でさがす
  • ごみ・環境
  • 上下・水道
  • 戸籍・住民票
  • 市税・証明
  • まちづくり
  • 国保・年金
  • 防災・安全
  • 入札・契約
イベント・催し