現在の位置

徳育推進強化月間(10月)の取り組み

袋井市では、毎年10月を徳育推進強化月間とし、様々な取り組みを行っています。

徳育推進強化月間(10月)の取組 

袋井市では、市の教育理念である「心ゆたかな人づくり」の具現化を目指して、徳育推進スローガン「わたしにできる『おもてなし』 笑顔でこたえる『ありがとう』」のもと、学校・地域・家庭での一徳運動を進めています。

さらに、地域貢献や人づくりに取り組んでいる企業・事業所や市民団体とも協力し、袋井市の徳育を市民へ浸透させたいと考えています。


袋井市では、毎年10月を徳育推進強化月間と位置づけて、普段実施している一徳運動をはじめ、日常生活の中で行っているさまざまな徳育に関わる活動について、改めて意識して行われるよう、行政から市民の皆さんに呼びかけています。

平成29年度は、以下のとおり実施します。

  1. 「あいさつ」で徳育しよう月間(10月1日~10月31日)
  2. 徳育推進「心ゆたかな人づくり講演会」(10月21日、月見の里学遊館)
  3. 広報ふくろい徳育特集
  4. 愛野駅自由通路広告(8月1日~11月30日)

「あいさつ」で徳育しよう月間

キャンペーンチラシ(PDF:148.2KB)

キャンペーンチラシ2(PDF:190.6KB)

心ゆたかな人づくり講演会

平成20年度から年1回徳育推進「心ゆたかな人づくり講演会」を開催し、本市の徳育の取組みを紹介するとともに、心を育てる内容の講演会を実施しています。

平成29年度は、10月21日(土曜日)午後1時30分から、月見の里学遊館うさぎホールにて開催します。講師に絵本作家、画家の 鈴木 まもる(すずき まもる)さんをお招きし、「絵本と鳥の巣の不思議」と題して、講演をいただきます。

皆さま、ぜひ御来場ください。

平成29年度講演会チラシ(PDF:255.5KB)

平成29年度広報ふくろい(徳育特集)を紹介します

広報ふくろい(徳育特集)(PDF:4.8MB)

家族に伝えるありがとうの手紙

家族に、日頃伝えられない感謝の気持ちを、手紙や絵にまとめ伝えることで、感謝の気持ちを「ありがとう」の言葉で伝えることの大切さについて考えることを目的に、市内全ての公立幼稚園・保育所、小・中学校で取り組んでいます。

以前は、10月に一斉に行っていましたが、現在は、それぞれの保育所、幼稚園、小・中学校での教育活動と関連させ、より家族の大切さを子ども達が感じられるような機会をとらえて、実施しています。

人と人とのつながりの基本は家庭です。
その家庭の大切さについて、親と子で確認し合う機会になればと考えます。

【参考】

感謝の手紙(幼稚園) 例(PDF:252.1KB)

感謝の手紙(小学校) 例(PDF:185.5KB)

感謝の手紙(中学校) 例(PDF:114.5KB)

「徳育推進シンボルマーク」の決定  〈平成21年度〉

市民の皆さんに徳育を身近なものに感じてもらうため、平成21年度に、幼稚園、小中学校をとおして、児童・生徒、保護者の方を対象に、徳育推進のスローガンにある「おもてなし」や「ありがとう(感謝)」をイメージしたシンボルマークを募集しました。

ご応募いただいた1,047点の作品の中から、選考委員会(徳育推進学校教育部会)で最優秀賞(1点)、優秀賞(4点)を選定し、受賞者に記念品を贈呈しました。

【徳育推進シンボルマーク「ニッコリン」】

徳育推進シンボルマーク「ニッコリン」

シンボルマークの選考結果(PDF:249.9KB)

シンボルマークを活用したポスター(PDF:2MB)

徳育推進シンボルマーク愛称 「ニッコリン」に決定 〈平成22年度〉

平成21年度に決定した徳育推進シンボルマークの愛称を翌22年度に市民に広く公募し、決定しました。2000点以上にのぼる応募の中から、選考を重ね、「ニッコリン」という愛称に決定しました。

「ニッコリン」に込められた願い

  • おもてなしをする方も、おもてなしをされる方も、笑顔だと気持ちがいい
  • いつもにこにこ、みんなが笑顔になりますように

スローガンとシンボルマークで、広く袋井市の徳育をPRしていきます。市民の皆様から長く親しまれるよう、袋井市教育委員会として、大切にしていきたいと思います。

シンボルマーク愛称募集選考結果は次のページをご参照ください。

シンボルマークの愛称募集結果

親子でつくる「わが家の家訓」標語 〈平成21年度〉

今、生きていく上での基礎基本を身につけるため家庭の役割が大きくなっています。

袋井市では、平成21年度に、各家庭での一徳運動の気運を盛り上げるため、幼稚園、小中学校をとおして、児童・生徒、保護者の方を対象に、生活習慣や家庭でのしつけなど、「わが家の家訓」を広く募集しました。

ご応募いただいた620点の作品の中から、選考委員会(徳育推進学校教育部会)で最優秀賞(1点)、優秀賞(4点)を選定し、受賞者に記念品を贈呈しました。

最優秀賞「ただいまの声といっしょに くつそろえ」

優秀賞 「家族みんなで、いただきます」 他

「我が家の家訓」とは、堅苦しいものでも、高尚なものでもありません。言うなれば、当たり前の約束です。家族みんなが笑顔で安心して生活できるように、自然に幾つかの約束事が決まっているご家庭は多いのではないでしょうか。「我が家の家訓」とは、言ってみれば、かつてどの家でも大切にされてきた当たり前の約束事のことです。生活様式の多様化、核家族化等、様々な状況の変化によって、ともすると忘れがちになってしまった「当たり前」のことをもう一度見直したいものです。家庭は「心ゆたかな人づくり」の大切な基礎となる場なのですから。

わが家の家訓」の選考結果(PDF:101KB)

お問い合わせ先
教育企画課総務企画係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3120
ファクス:0538-44-3219
メールアドレス:k-kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

袋井市からのお知らせ
  • 袋井市夢の丘墓園・使用者(第2次)募集のお知らせ
  • 広報ふくろい
  • 広報ふくろい電子書籍版(しずおかイーブックス)
  • 暮らしのガイドブックバナー
  • ふるさと納税で袋井市を応援しよう!
  • 袋井の農産物

  • よくあるご質問
  • 市の施設を探す
出来事で探す
  • 結婚・離婚
  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人
  • 引越・住まい
  • 就職・退職
  • 余暇・文化
  • ご不幸
目的別でさがす
  • ごみ・環境
  • 上下・水道
  • 戸籍・住民票
  • 市税・証明
  • まちづくり
  • 国保・年金
  • 防災・安全
  • 入札・契約
イベント・催し