現在の位置

就学援助

就学援助のお知らせ

男の子

女の子

経済的な理由で小・中学校への就学が困難なご家庭に必要な経費の一部を支給します。

支給を受けられる方 

 袋井市に住民登録があり、小学校または中学校へ在学されているお子さんがいる保護者で、次の各号のいずれかに該当する方

要保護者

  • 生活保護法の規定による保護を受けている方      
    福祉事務所長が生活保護を決定したことに基づき、教育委員会が認定します。

     (申請の必要はありません。)  

準要保護者

  • 生活保護は受けていないが、それに準ずる程度に困っていると認められる世帯であって、次の項目のいずれかに該当する方の中から、教育委員会が認定した方
    教育委員会では、提出された書類をもとに、収入状況、世帯構成、家庭状況、学校長の意見等を踏まえ、総合的に判断します。

1. 生活保護の停止又は廃止の措置を受けた者
2. 世帯全員の市町村民税が非課税である者
3. 市町村民税が減免された者
4. 個人の事業税が減免された者
5. 固定資産税が減免された者
6. 国民年金の掛金が減免された者
7. 国民健康保険料の減免又は徴収を猶予された者
8. 児童扶養手当の支給を受けている者
9. 生活福祉資金貸付制度による貸付けを受けている者
10. 主たる所得者の失業、失踪、離婚、疾病若しくは死亡又は世帯への災害等により、
年度中に急激に生活状態が悪化したと校長が認めた者
11. 収入の不安定等により生活状態が悪く、当該世帯の児童生徒に対する就学援助の
必要性を校長が認めた者
12. その他、教育委員会が特に必要と認めた者
 

1から9までについては、前年度または当該年度に当該措置を受けた方とします。

支給されるもの 

  • 学用品、通学用品費(国が示す額)
  • 新入学学用品費(4月までに認定を受けた小中学1年生のみ対象・国が示す額)
  • 学校給食費(実費)
  • 校外活動費(交通費及び見学料に係る実費)
  • 修学旅行費(小学6年生及び中学3年生が対象・交通費、宿泊費等経費に係る一部実費)
  • 生徒(児童)会費(実費)
  • PTA会費(実費)
  • 通学費(バスの定期券、回数券代に係る実費(通学距離の基準あり))
  • 医療費(学校で治療の指示を受けた病気(う歯、中耳炎等)の治療に係るもののうち、個人負担分)

小学校と中学校では、支給する金額が異なります。
要保護者と準要保護者では、支給内容が一部異なります。  

ランドセル1

ランドセル2

支給時期 

  • 7月、12月、翌年3月にそれぞれ支給となります。

申請方法 

  • 就学援助を希望される方は、通学されている学校にご連絡ください。

「就学援助費支給申請書」に必要事項を記入・押印し、学校に提出していただきます。

初回(新規)の申請時においては、就業前の者を除く世帯全員の最新の「所得課税証明書」もご提出ください。

問い合わせ 

  • 就学援助に関することは、お子さんが通学している市立小中学校または、袋井市教育委員会教育企画課にお問い合わせください。

就学援助費 新入学学用品費入学前支給のご案内

お問い合わせ先
教育企画課教育総務係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3120
ファクス:0538-44-3228
メールアドレス:k-kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

袋井市からのお知らせ
  • 袋井市夢の丘墓園・使用者(第2次)募集のお知らせ
  • 広報ふくろい
  • 広報ふくろい電子書籍版(しずおかイーブックス)
  • 暮らしのガイドブックバナー
  • ふるさと納税で袋井市を応援しよう!
  • 袋井の農産物

  • よくあるご質問
  • 市の施設を探す
出来事で探す
  • 結婚・離婚
  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人
  • 引越・住まい
  • 就職・退職
  • 余暇・文化
  • ご不幸
目的別でさがす
  • ごみ・環境
  • 上下・水道
  • 戸籍・住民票
  • 市税・証明
  • まちづくり
  • 国保・年金
  • 防災・安全
  • 入札・契約
イベント・催し