現在の位置

「自社製品開発スクール」の受講者募集のお知らせ

袋井市産学官連携推進協議会(事務局:袋井市産業政策課)では、市内中小企業の人材育成を支援する取組として、本地域の総合的な産業支援機関である「公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構」が主催する専門技術者等を養成する下記講座の受講費用を助成します。

是非、本助成金をご活用いただき、若手・中堅技術者等の育成にお取り組みください。

【留意事項】

・講座のお申し込み・お問合せ先は、浜松地域イノベーション推進機構となります。講座の具体的な内容は、浜松地域イノベーション推進機構へお問い合わせください。

・助成金については、浜松地域イノベーション推進機構の受講承認後に袋井市産業政策課へお申し込みいただきます。(助成金の申請書などは、ページ下欄をご覧下さい。)

自社製品開発スクール

スクールの概要
開催時期
  • 前期:平成30年7月~平成31年1月
  • 後期:平成30年9月~平成31年3月
講座回数 全5日間+成果発表会+フォローアップ5回
講座対象者 自社製品開発がしたい若手経営者など
定員 各5人
講座内容 製品の企画から販売までを一気通貫で学習・実践(自社製品開発支援)
講座申込期限
  • 前期:平成30年6月29日(金曜日)
  • 後期:平成30年8月10日(金曜日)
講座申込先 浜松地域イノベーション推進機構(講座紹介ページへ移動します)
講座受講料 50,000円
袋井市助成金 25,000円(自社負担額25,000円)
袋井市助成金募集枠 袋井市内中小企業 2社(前期・後期各1社)

講座の申込方法

浜松地域イノベーション推進機構所定の参加申込書により、機構へお申し込みください。

なお、受講の可否は、機構にて判断します。

備考:受講申し込みの際は、助成金に関する申し込みや資料等の提出は不要です。

受講助成制度の概要

制度名

袋井市産学官連携推進協議会 平成30年度中小企業人材育成支援事業

助成金の要件・申込方法

助成対象

袋井市内の中小企業(中小企業基本法第2条)又は中小企業者が組織する団体のうち、市内の工場や事業所等に勤務する従業員が上記講座を受講する場合で、機構が受講を承認した企業。

 注意:袋井市税の滞納がない企業に限ります。

助成額

 1社につき受講料の半額を助成いたします。

 注意:1社で複数人受講する場合は、1人分のみの助成となります。

申込方法

機構による受講承認後1週間以内に、助成申請書を袋井市産業政策課へご提出ください。

備考

・応募件数が募集件数を超えた場合は、袋井市産業政策課にて、本講座や本協議会支援事業の利用実績が少ない企業や従業員数が少ない企業などを優先し選考します。

・助成金は、受講終了後にお支払いします。講座の欠席が多い場合は助成金を交付できませんので、ご注意ください。

助成フロー(PDF:122.9KB)

助成申請書(WORD:33.5KB)

お問い合わせ先
産業政策課産業振興室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3155
ファクス:0538-44-3179
メールアドレス:sangyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。