現在の位置

幼小中一貫教育を推進しています

  • 幼小中一貫教育を推進しています 袋井市では、小学校からの学びを充実させるため、幼児教育(3~5歳児)を含めた12年間の一貫教育を推進しています。
  • 幼小中つながる通信 袋井市が進める「幼小中一貫教育」について、考え方や関連する取組の様子などをお知らせします。
  • 袋井市小中一貫教育基本方針 袋井市教育委員会は、学力の向上や不登校の減少など本市の教育課題を改善するとともに、袋井市の子ども達に義務教育9年間を修了するまでの間に、これからの社会を生き抜く上で必要とされる力の基礎を確実に身につけさせるため、小中一貫教育を導入します。
     平成29年3月24日に「袋井市小中一貫教育基本方針」を策定しました。