現在の位置

国民健康保険一部負担金の減免について

国民健康保険では、災害等により資産に重大な損害を受けた場合や、事業もしくは業務の休廃止または、失業により収入が著しく減少した場合など、特別な理由で一時的に医療機関の窓口で支払う一部負担金を支払うことが困難な場合に医療費の一部負担金を減額・免除、徴収猶予する制度があります。

減免の対象となる場合

国民健康保険の被保険者で、次のいずれかに該当したことにより、その生活が著しく困窮し、一部負担金の支払いが困難な世帯

  1. 震災、風水害、火災その他これらに類する災害により死亡し、身体に障害のある者となり、または資産に重大な損害を受けたとき。
  2. 干ばつ、冷害、凍霜等による農作物の不作、その他これらに類する理由により収入が減少したとき。
  3. 事業または、業務の休廃止、失業等により収入が著しく減少したとき。
  4. その他上記理由に類する理由があったとき。

申請をしても、すべて減免に該当するとは限りません。

お問い合わせ先
市民課国保年金係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3113
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?