現在の位置

出産育児一時金

国保加入者が出産したときは、世帯主の方に出産育児一時金が支給されます。

  • 支給額
    出生児1人につき42万円です。
    妊娠85日以降の死産、流産の場合も支給されます。
  • 給付方法
    安心して出産できるようにするために、かかった出産費用を医療機関に国保から直接支払い出産育児一時金に充てることができるような、直接支払い制度の利用ができます。(出産する医療機関の窓口で申請してください)
    国保から医療機関に直接支払うことを望まない場合は、国保から世帯主に給付します。

1.直接支払い制度を利用した場合 

  • 国保から42万円を限度として直接医療機関に支払います。
  • 42万円を超えた場合は、差額分を医療機関にお支払いください。
  • 42万円に満たない場合は、国保から差額分をお支払いします。次のものをお持ちになり申請してください。
  1. 世帯主の認め印
  2. 振込先の口座番号が分かるもの(通帳など)
  3. 制度利用合意文書(代理契約書)
  4. 費用の内容を記した領収・明細書
  5. 国民健康保険証

2.直接支払い制度を利用しない場合 

退院時に病院の窓口で出産費用を支払っていただき、国保に請求していただくことにより国保から42万円を給付します。次のものをお持ちになり申請してください。

  1. 世帯主の認め印
  2. 振込先の口座番号が分かるもの(通帳など)
  3. 制度を利用しない旨合意した文書
  4. 費用の内容を記した領収・明細書
  5. 国民健康保険証
お問い合わせ先
市民課保険サービス係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3191
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?