現在の位置

医療費を全額支払った場合

医療費を全額支払った場合の払い戻しについて、ご案内します。

次の場合は、全額自己負担した後、申請すれば審査後、通常の自己負担額を除いた額が本人に支給されます。

  1. 不慮の事故や旅先で急病になり、保険証を持たずに診療を受けたとき
  2. 輸血を受けた時の血液代
  3. コルセットなどの補装具代
  4. はり、きゅう、マッサージなどの施術料

 2~4は医師が必要と認めた場合のみ払い戻します。

また高齢受給者証を(1割)をお持ちの方で、受給者証を提示しなかったなどの理由で、3割を負担した場合は、申請により後で差額をお返しします。

申請方法 

次のものをお持ちになり、申請してください。

  1. 国保の保険証
  2. 領収書
  3. 診療(施術)明細書、医師の証明など
  4. 当該装具の写真(靴型装具を申請する場合)
  5. 振込先の口座番号が分かるもの(通帳など)
  6. 認め印(シャチハタは不可)
  7. 世帯主と手続きの対象となる方のマイナンバー確認書類(個人番号カード又は通知カード)
  8. 窓口にお越しいただく方の本人確認書類

平成28年1月以降、国民健康保険の手続きにマイナンバー(個人番号)の記載が必要になります

平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されることに伴い、同月以降に国民健康保険の手続きをする際にはマイナンバーの記載が必要になります。

手続きの際には、窓口にお越しいただく方の本人確認のできるもののほかに、世帯主及び手続きの対象となる方のマイナンバーを確認できるものをお持ちください。

別の世帯の方が手続きにお越しになる場合は、委任状が必要となります。

申請書 

国民健康保険療養費支給申請書(PDF:57.9KB)

申請先 

  • 市役所1階・市民課保険サービス係(電話:0538-44-3191)
  • 浅羽支所1階・市民サービス課市民サービス係(電話:0538-23-9212)
お問い合わせ先
市民課保険サービス係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3191
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。