現在の位置

国保で受けられる給付

国民健康保険で受けられる給付は次のとおりです。

療養の給付 

病院などの窓口で、国民健康保険証を提示して治療を受けた場合、自己負担は次のようになります。(70歳以上の人は、保険証と高齢者受給者証を提示してください。)

  1. 70歳未満の方:治療にかかった医療費の3割
  2. 70歳以上で昭和19年4月1日より前にお生まれの方:治療にかかった医療費の1割(現役並みの所得がある方は3割となります。)
  3. 70歳以上で昭和19年4月1日以後にお生まれの方:治療にかかった医療費の2割(現役並みの所得がある方は3割となります。)
  4. 未就学児童の方:治療にかかった医療費の2割

 

次の場合は、全額自己負担した後、申請すれば審査後、通常の自己負担額を除いた額が本人に支給されます。

  1. 急病などで保険証を持たずに治療を受けたとき。
  2. 医者が治療上認めた補装具(コルセットなど)代がかかったとき。
  3. 医師の指示により、はり灸、マッサージなどを受けたとき。

 

手続き方法は、下記リンクより「医療費を全額支払った場合」をご覧ください。

医療費を全額支払った場合

出産育児一時金 

国保加入者が出産したとき、子ども1人について、42万円が支給されます。

手続き方法は、下記リンクより「出産育児一時金」をご覧ください。

出産育児一時金

葬祭費 

国保加入者が死亡したとき、葬祭(葬儀)を行った方に5万円が支給されます。

手続き方法は、下記リンクより「葬祭費」をご覧ください。

葬祭費

お問い合わせ先
市民課保険サービス係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3191
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?