現在の位置

ふるさと納税について

年末年始のお知らせ

お申し込みとご入金の時期について

本市では、年末年始も寄附の申し込みを受け付けております。

ただし、当市役所にて平成29年12月31日までの入金が確認できたもののみ、平成29年分の寄附として取り扱いをいたします。

「クレジットカード決済」の場合 平成29年12月31日までにクレジット決済処理が完了しているご寄附。
「クレジットカード決済以外」の場合

当市役所にて、平成29年12月31日までに金融機関でのご入金されてことが確認できたご寄附。

12月27日までに市役所に到着した寄附のお申し込みについては、郵便局でお使いいただく払込取扱票をお送りします。12月28日以降のお申し込みについては、平成30年1月に払込取扱票を発送するため、平成29年分の寄附にはなりませんので、ご注意ください。

寄付金受領証明書の発行について

上記の期日までにご入金の確認ができたものを平成29年分の寄付として発行いたします。12月27日以降にご入金の確認が取れたものにつきましては、年明けから順次発行し1月中旬までに郵送します。

1月末日までに寄付金受領証明書が届かない場合には、お手数ですがご連絡をお願いします。

ワンストップ特例について

ワンストップ特例申請(寄附金税額控除に係る申告特例申請)の様式は、寄附金受領証明書、お礼状とともに送付いたします。ワンストップ特例をご利用される場合には、平成30年1月10日までに申請書が袋井市役所に届くように発送してください。(必着)

この際、マイナンバーに関する添付書類(免許証、マイナンバーカードのコピーなど)を必ず同封してください。

お礼の品について

年内の配送希望およびお届け日時の指定につきましては、受け付けられませんのでご了承ください。

●●当市役所は平成29年12月29日から平成30年1月3日まで閉庁いたします。●●

この期間のお問合せにつきましては、1月4日以降の対応となりますので、ご了承ください。

クレジットカード決済の変更について

平成29年12月25日以降、クレジットカード決済で利用するサービスが「Yahoo!公金支払」から他のシステムに切り替わります。クレジットカード決済時の画面表示が、これまでと若干異なりますのでご留意ください。お使いいただけるカードの種類等は変更ありません。

「ふるさと納税」とは

「ふるさと」袋井を応援したい、「日本一健康文化都市」を目指す袋井を支援したいという納税者の皆様の想いを、「ふるさと納税」という形の寄附を通じて袋井に届けていただける制度です。

この制度は、「ふるさと納税」という総称から「ふるさと」に「納税」すると捉えられがちですが、「寄附」の制度の一環で、ご自身が住むまち以外の地方自治体に「寄附」をすることができる仕組みです。

寄附額や年間所得額などの諸条件によって異なりますが、「ふるさと納税」として地方公共団体に寄附をしていただいた方は、個人住民税、所得税について一定限度の控除を受けることができます。

このように、居住地以外の思い入れや愛着のあるふるさとなどのまちづくりに、「納税」以外の手段で貢献していただくことができる制度です。

袋井市では「ふるさと納税」の制度を、寄附に対する返礼の品を通じて袋井の魅力を、多くの皆様に知っていただく、味わっていただく、体験していただく絶好の機会と考えています。

 

袋井市ふるさと納税のご案内(PDF:1.1MB)

【外部サイトへリンク】総務省ホームページ

ふるさと納税の活用について

袋井市では、ふるさと納税の寄附をしていただく際に、その寄附を活用してどのような政策を応援されるかお伺いしています。これらの政策は、袋井市のまちづくりの基本となる『総合計画』で示されているものです。

(1)子どもがすこやかに育つまちづくり

(2)健康長寿で暮らしを楽しむまちづくり

(3)快適で魅力あるまちづくり

(4)活力みなぎる産業のまちづくり

(5)安全・安心に暮らせるまちづくり

(6)市民が生き生きと活躍するまちづくり

また、袋井市では東日本大震災を教訓として災害に強い都市の実現に向け、防潮堤をはじめとする地震・津波対策を推進しています。このため、使いみちを市にお任せいただける場合には、「緊急地震・津波対策事業基金」に積み立てるなど、喫緊の課題解決に必要な事業の財源として活用していきます。

 平成28年度袋井市に寄せられたふるさと納税 209,041,100円

それぞれの政策への配分額と、実施している主な事業は次のとおりです。

整備された命山

上の写真は、袋井市が整備した「命山」の様子です。津波などの際に付近の住人が避難できる施設です。皆様の御支援によって、平成28年度までに市内に4箇所の「命山」が完成しました。

今後も地震・津波対策など防災対策事業は本誌の喫緊の課題として取り組んでいきます。

1.子どもがすこやかに育つまちづくり

《平成28年度寄附金でご指定いただいた額 61,250,000円》

実施した特徴的な事業

  • 放課後児童クラブ専用施設整備事業
  • 英語力向上事業
  • ICTを生かした先進教育推進事業 など

(写真:子ども達が英語によるコミュニケーションの楽しさに触れる「イングリッシュデイキャンプ」の様子)

イングリッシュデイキャンプの様子

2.健康長寿で暮らしを楽しむまちづくり

《平成28年度寄附金でご指定いただいた額 13,425,000円》

実施した特徴的な事業

  • 出前健康教室開催事業
  • フッピー健康ポイント事業(健康マイレージ)
  • スポーツドリーム推進事業

(写真:公会堂や事業所などへ運動指導者や保健指導者(保健師・栄養士)が出向いて運動指導や保健指導を実施する「出前健康教室」の様子)

出前健康教室の様子

3.快適で魅力あるまちづくり

《平成28年度寄附金でご指定いただいた額 12,445,000円》

実施した特徴的な事業

  • 自主運行バス運行事業・地域協働運行バス運行事業
  • 予約型乗合タクシー(デマンドタクシー)の試行運行
  • 橋りょう長寿命化修繕事業
  • 東海道どまん中袋井宿発信事業(メモリアル施設整備)
  • 公園長寿命化事業
  • ICT街づくり推進事業(公共施設へのWi-Fiスポットの整備など)

(写真:市内浅羽東地区でボランティアによって運行されている地域協働運行バス「めだか号」)

地域協働運行バス「めだか号」

4.活力みなぎる産業のまちづくり

《平成28年度寄附金でご指定いただいた額 16,555,000円》

実施した特徴的な事業

  • 3Days Worker's Office 構想推進事業
  • 創業支援推進事業
  • 産学官連携推進事業
  • 工業用地開発推進事業
  • インバウンド観光推進事業

(写真:「ふくろいTaskAru(タスカル)ネットワーク事務局」開設の様子(上)と、市内在住外国人を対象にした農業体験モニターツアーの様子(下))

ふくろいタスカルネットワーク事務局開設の様子

市内在住外国人を対象にした農業体験モニターツアーの様子

5.安全・安心に暮らせるまちづくり

《平成28年度寄附金でご指定いただいた額 7,415,000円》

実施した特徴的な事業

  • 静岡モデル(袋井市)防潮堤整備事業
  • 袋井消防庁舎・袋井市防災センター整備事業
  • 交通安全対策推進事業
  • 消防団運営事業

(写真:地域で交通安全の推進を行う交通安全会の活動の様子(上)と、市民自らが地域を守る消防団の活動(下))

市内で展開される交通安全運動の様子

消防団員と市民のふれあいの様子

6.市民がいきいきと活躍するまちづくり

《平成28年度寄附金でご指定いただいた額 5,395,000円》

実施した特徴的な事業

  • パートナーシップによるまちづくり事業(コミュニティセンター推進事業)
  • ふくろい版ホームステイ推進事業
  • グローバルコミュニケーション向上事業

(写真:ふくろい版ホームステイ事業での交流の様子)

袋井版おもてなしホームステイでのふれあいの様子

7.自治体におまかせ

《平成28年度寄附金でご指定いただいた額 92,556,100円》

寄附の使いみちを市におまかせいただける場合には、『緊急地震・津波対策事業基金』に積み立てるなど、喫緊の課題解決に必要な事業の財源として活用していきます。

 平成28年度にいただいた寄付のうち、30,000,000円を『緊急地震・津波対策事業基金』へ積み立てて、次年度以降の事業に活用してまいります。

(動画:市内大野地区、湊地区で整備が進む防潮堤の様子。)

 

ふるさと納税のお申込みについて

市外在住の方で5,000円以上寄附していただいた方に、ふるさと「袋井」の特産品やゆかりの品、そして「袋井」を体感していただける返礼品などを贈呈いたします。


・返礼品の詳細は、「ふるさと納税返礼品パンフレット」もしくは、ふるさと納税専門サイト「ふるさとチョイス」内の袋井市の地域ページをご覧ください。 

・寄附のお申し込みは、年度内に何度でも可能です。また、返礼品のお届け先を自由に選択することも可能です。

・天候不良など、返礼の品を取り巻く状況の変化により、返礼品の内容を変更させていただく場合がありますこと、あらかじめご了承ください。

・お礼の品は一時所得に該当し、課税対象となりますのでご留意ください。一時所得の考え方については、国税庁ホームページをご覧ください。

ふるさとチョイスへのリンクバナー

ふるさと納税返礼品パンフレット(PDF:3.6MB)

【外部サイトへリンク】一時所得についてのご案内 国在庁ホームページ

寄附の手順(申し込みと納付方法)

1.寄附の申し込み

方法1

・「ふるさと納税返礼品パンフレット」をご覧いただき、「ふるさと納税」を行うご意向を電話・ファクス・Eメールのいずれかの方法で袋井市役所企画政策課シティプロモーション室までお伝えください。

方法2

・ふるさと納税専用サイト「ふるさとチョイス」をご参照いただき、WEB上の入力フォームでお申し込みください。

2.寄附申込書の提出

方法1:ふるさと納税専用サイト「ふるさとチョイス」を利用した申込

「ふるさとチョイス」をご利用いただく方は、袋井市の地域ページを介して申し込みフォームにご記入いただければ結構です。

ご入力終了後、「ふるさとチョイス」から袋井市に必要事項等の連絡が行われます。

方法2:寄附申込書を利用した申込

ふるさと納税返礼品パンフレット」を御覧いただき、このホームページでダウンロードまたは、郵送などで入手された「寄附申込書」に必要事項を記入の上、袋井市役所企画政策課シティプロモーション室まで、郵送、ファクシミリ、Eメールなどでご提出ください。

3.寄附金の納付

振込取扱票による納付

現金による納付を選択された方には、袋井市役所から払込取扱票(納付書)を送付いたします。この払込取扱票(納付書)で郵便局にて納付してください。

ご注意.:お送りする払込取扱票(納付書)は全国の郵便局で手数料なしでご利用いただけます。その他の金融機関でもご利用いただけますが手数料がかかりますのでご留意ください。

クレジットカードによる寄附

「ふるさとチョイス」を介して申込をされた寄附はクレジットカードによる決済が可能です。この場合、クレジットカードによる決済日が寄附受領日となりますのでご留意ください。

ご注意:寄附の決済にお使いになるクレジットカードは、必ず寄附申込者様名義のものをご利用ください。

ふるさと納税寄附申込書(A4版2ページ)のダウンロード

「ふるさと納税」寄附申込書は、袋井市役所企画政策課シティプロモーション室でもお配りしています。

ふるさと納税申込書(EXCEL:56KB)

4.領収書の発行

寄附金の入金が確認できましたら、お申し込みをいただいたご住所に「寄附金受領証明書」を送付いたします。この寄附金受領証明書は確定申告等で必要となりますので大切に保管してください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

1.ふるさと納税ワンストップ特例制度とは

個人住民税課税市区町村に対する寄附金の控除申請を寄附先の都道府県または、市区町村が寄附者に代わって行うことを要請することによって、寄附者が確定申告などを行わずに寄附金の控除を受けることができる制度です。

確定申告等を行う必要がない方で、5団体以下の地方公共団体に寄附を行った方が利用できる制度です。

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を袋井市に提出していただく必要があります(提出がないと特例の適用を受けられませんので、ご注意ください)。

平成27年4月1日以後に行われた寄附について適用されます。

詳しい制度の概要は、下記総務省ホームページをご覧ください。

【外部サイトへリンク】総務省ホームページ

2.ふるさと納税ワンストップ特例制度の手続き

ふるさと納税ワンストップ特例制度の利用を希望する方は、寄附のお礼状送付時に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を同封しますので、必要事項を記入のうえ、署名、捺印をして袋井市へ返送してください。

【申請書の送付先】

〒437-8666 静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1

袋井市役所企画政策課シティプロモーション室

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の導入により、平成28年1月1日から、「ふるさと納税ワンストップ特例申請書」に個人番号の記載が必要となりました。
これに伴い、番号確認と身元確認の2つの確認が必要なことから、下記A又はBの書類(写し)を必ず添付のうえ、申請をお願いいたします。

本人確認書類
  番号確認 身元確認
A 個人番号カード(裏面) 個人番号カード(表面)
B

次のうちいずれか一点

  • 通知カード
  • 個人番号が記載された住民票

次のうちいずれか一点

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳など官公署から発行・発給された書類、その他これに類する書類で写真の表示などがなされ、氏名・.生年月日または住所が確認できるもの
  • ファクシミリ及びEメールでの提出はできません。
  • 送料は申請者負担となりますのでご了承ください。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF:761.4KB)

記入例(PDF:174.9KB)

3.特例申請書を提出したあと、氏名や住所変更があった場合の手続き

提出済の特例申請書の内容に変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日までに、袋井市へ変更届出書を提出してください。

寄附に関する情報が、寄附をした翌年の1月1日に寄附者が住んでいる市町村に正しく通知されないと、ふるさと納税ワンストップ特例が受けられなくなりますので、必ず変更届出書を提出してください。

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF:222.7KB)

お問い合わせ

袋井市役所企画政策課シティプロモーション室

  • 電話:0538-44-3104
  • ファクス:0538-44-3150

kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp

ふるさと納税に関する税控除、申告などについてのご質問など

袋井市役所税務課市民税係

  • 電話:0538-44-3109
  • ファクス:0538-44-3117

zeimu@city.fukuroi.shizuoka.jp

ご注意ください!

  • ふるさと納税の「かたり」や寄附の強要、詐欺行為には十分ご注意ください。
  • 寄附申込書のご提出があってはじめて寄附者の皆様に納付書などをお送りいたします。 市役所がふるさと納税を強要、強制することは絶対にありませんのでご注意ください。
  • 袋井市役所を「かたる」不審な勧誘、またご不明な通知などがございましたら、すぐに袋井市役所企画政策課までご連絡ください。
お問い合わせ先
企画政策課シティプロモーション室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3104
ファクス:0538-44-3150
メールアドレス:kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。