現在の位置

野良猫の去勢・不妊手術費補助制度

平成30年度 野良猫の去勢・不妊手術に対する補助制度について、御案内します

 野良猫の増加を防止するため、去勢・不妊手術を実施する個人または団体に対し、予算範囲内において補助金を交付します。

 

申請の条件

  1. 市内に生息する飼い主のいない猫であること。
  2. これから保護し、去勢・不妊手術を受けさせるものであること。
  3. 申請者は市内在住の者又は市内に所在する団体であること。
  4. 個人が申請する場合は、飼い主のいない猫であることの確認が行われていること。

 

補助の方法

  1. 補助金額:手術に要する経費の4分の3で、上限はオス6,000円、メス9,000円(100円未満の端数は切り捨て)です。
  2. 市と協定を結んだ下記の動物病院で、手術費用から補助金額を差し引いた料金をお支払いください。(補助金は市から動物病院に支払います。)

 

野良猫の不妊および去勢手術費補助金について(ご案内)(PDF:263KB)

協力動物病院一覧

動物病院名

所在地

電話番号

あいの動物病院 袋井市高尾85-5 45-3232
ウッドベル動物病院 袋井市下山梨2-12-4 48-5588
コスモス動物病院 袋井市湊965 24-0808
コパ動物病院 袋井市国本2695-15 43-0300
袋井動物病院 袋井市可睡の杜31-1 49-2255
本間獣医科医院:袋井山梨病院 袋井市下山梨2-10-34 49-0139
本間獣医科医院:袋井南病院 袋井市浅羽243-1 23-7611

手術料金は動物病院により異なります。直接お問い合わせください。

補助金交付手続きの流れ 

1 申請書類提出

  • 市役所環境政策課または市役所浅羽支所市民サービス課に申請書類を提出してください(申請書類は下記からダウンロードできます)。
  • 申請書には、猫を確認している第三者(市内在住)の署名と押印が必要です。
  • 必ず猫の写真を添付してください。申請時に添付できない場合にも、必ず手術日までに撮影し、別途ご提出ください。

必ず手術をする前に申請してください。術後の申請は補助の対象外となります。

野良猫の不妊及び去勢手術費補助金申請書(PDF:106KB)

2 交付決定通知、手術の依頼

  • 交付決定通知は申請者用と動物病院提出用の2枚を送付します。
  • 有効期限は、交付決定の翌日から60日以内又はその年度の3月31日までのいずれか早い日とします。
  • 通知が届き次第、手術を実施する動物病院に問い合わせ、手術日時を決定してください。

交付決定通知の内容に変更が生じた場合は、変更申請書を提出してください。

3 猫の捕獲、動物病院への搬入

  • 捕獲、搬入の際には怪我のないように十分注意してください。

4 手術の実施

  • 補助金の決定通知書(手術実施機関用)を動物病院に提出してください。
  • 手術費から補助金額を差し引いた料金をお支払いください。
お問い合わせ先
環境政策課環境衛生係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3115
ファクス:0538-44-3185
メールアドレス:kankyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。