現在の位置

住宅の耐震に関する相談窓口を開設しております

相次ぐ大規模災害が起きるなか、皆さんのお住まいである木造住宅の耐震対策に関する相談窓口を開設しています。

また、平成29年1月から木造住宅(昭和56年5月31日以前建築)の耐震補強工事に対する補助金の限度額を30万円拡充します。(期間限定、適用条件あり)

開設日時

平日 午前8時30分~午後5時15分

直接窓口で受付けていますが、訪問される場合は、あらかじめ事前に連絡をいただいた方がスムーズに相談できます。

直接訪問される場合

市役所3階 都市計画課 建築住宅係

電話でのお問い合わせ

0538-44-3123(直通)

内容

お住まいの住宅耐震化に関することについて相談・紹介する窓口です。

【相談例】

 ・自分の住んでいる土地が安全(地盤や液状化)なのか知りたい

 ・耐震補強工事の補助制度について知りたい

 ・ブロック塀撤去・改修する場合の補助制度について知りたい

住宅の地震対策に関することで、気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

各種補助制度などの紹介

住まいの地震対策補助(昭和56年5月31日以前に建築の木造住宅に限る)

わが家の専門家診断(無料)(クリック可)

市と委託契約を行っている静岡県建築士会から派遣された静岡県耐震診断補強相談士が木造住宅を簡易調査を行い、耐震性を判定します。

耐震補強計画の作成(クリック可)

県耐震診断補強相談士などが、現状の住宅の耐震診断を実施し、耐震性が向上する計画書を作成する場合への補助制度です。補強工事実施前に活用できる補助制度です。

耐震補強工事の実施(クリック可)

作成した耐震補強計画に基づき、木造住宅の耐震補強工事を実施する場合の補助制度です。

平成29年1月から住宅の耐震補強工事に対する補助金の限度額を拡充します。(期間限定、適用条件があります)

住宅のがけ地移転補助制度(クリック可)  

がけ地に近く、危険な住宅を安全な場所へ移転する場合、補助制度があります。

補助金の交付を希望される場合は、建築士などにご相談のうえ、移転予定の前年11月までに、ご連絡ください。

 

ブロック塀などの地震対策(クリック可)

地震によるブロック塀などの倒壊・転倒を防ぐため、道路に面したブロック塀などを撤去・改修する場合に工事費の一部を補助します。

ブロック塀等を除去・改修する前に申請が必要となります。

 

関連ページ

詳しくは、補助制度のページをご覧ください。

各種補助制度

お問い合わせ先
都市計画課建築住宅係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3123
ファクス:0538-44-3145
メールアドレス:toshikei@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

袋井市からのお知らせ
  • 袋井市夢の丘墓園・使用者(第2次)募集のお知らせ
  • 広報ふくろい
  • 広報ふくろい電子書籍版(しずおかイーブックス)
  • 暮らしのガイドブックバナー
  • ふるさと納税で袋井市を応援しよう!
  • 袋井の農産物

  • よくあるご質問
  • 市の施設を探す
出来事で探す
  • 結婚・離婚
  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 成人
  • 引越・住まい
  • 就職・退職
  • 余暇・文化
  • ご不幸
目的別でさがす
  • ごみ・環境
  • 上下・水道
  • 戸籍・住民票
  • 市税・証明
  • まちづくり
  • 国保・年金
  • 防災・安全
  • 入札・契約
お知らせ