現在の位置

地域経済分析システム(RESAS)の活用

地域経済分析システム(RESAS)とは

地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」は、内閣府が提供する各市町の人口動態や産業構造など、まちに関するデータを分かりやすく「見える化」したシステムで、地域のことを知り、未来について考えるていく礎となる様々なデータを誰でも閲覧できます(一部限定公開メニューあり)。 

地域経済分析システム「RESAS」
クリックで国の「RESAS」公開ページにアクセスします。

データ分析職員研修の実施について

背景

本市では、EBPM(証拠に基づく政策立案)に向けた人材育成を積極的に推進するため、RESASなどを活用し、地域に関する様々なデータを的確に収集・分析・活用できる職員を育てるとともに、職場内への意識定着を目的として、平成29年度から複数年でのステップアップ型研修を菊川市と合同で実施しています。

1

概要

平成30年度の「データ分析職員研修(初級編)」は、データ利活用に向けた基礎として、「必要なデータを的確に集め、正しく『現状把握』ができるスキルの獲得」を目的に開催しました。
研修では座学に加え、グループワークで、「人口減少で困ること、不便になること」をテーマに、課題の抽出と仮説設定を行った上、RESASを活用して仮説を検証し、各グループごとに発表を行いました。

参加者からは、「課題の把握には根拠が不可欠。捉え方(範囲)によって見えてくる課題(答え)が違ってくる。データの取扱い方、色々な視点や分野をもっと勉強しないといけないと思った。」、「感覚として捉えていた事柄がデータを把握することで確証に変わることが分かった。」など、これからの取組につながる意見等が出されました。
今後についても、本研修の開催などにより、データ収集・分析・活用能力を有した人材育成を積極的に進めていきます。

1 日時 平成30年10月9日(月曜日)午後3時~5時
 (座学・グループワーク・発表、講評)

2 会場 袋井市役所東分庁舎「コスモス館」
 菊川市会場 同日午前10時~正午、菊川市役所で開催

3 対象 実務担当職員(20~30代中心)34人
 受講者の一部職員(5人)を菊川市と交換受講

4 講師 株式会社日経BP社
 株式会社日経コンサルティング
 株式会社帝国データバンク

研修の様子

2

3

4

5

 

お問い合わせ先
市長公室総合戦略室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3369
ファクス:0538-44-3150
メールアドレス:hisyo@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?