現在の位置

消防団員着衣泳講習会 ~合い言葉は、「浮いて待て!!」~

合い言葉は、「UITEMATE(浮いて待て)」

平成27年7月26日、袋井市内のプールにおいて、消防団員が活動中における水難事故を防ぐために、袋井消防署水難救助隊を講師に招き、着衣泳講習会を開催しました。

水の事故で多いのが、洋服を着た状態で溺れるケース。そんなときは、水に浮いて呼吸を確保し、救助を待つ「着衣泳」が有効です。

「Uitemate(浮いて待て)」を合言葉に団員親子で着衣泳を学び、知識習得に励みました。

 

着衣泳講習会の様子

「UITEMATE」説明画像

着衣泳講習会の様子

講師から、「水に落ちても服や靴は脱がない。浮力になるし、服は体温を保ってくれる。一番のポイントは浮いて待つことだよ」と説明がありました。

着衣泳講習会の様子

講師はさらに、「溺れている人を見かけたら、絶対に飛び込んで助けに行かない。大きな声で助けを呼び、119番通報してください。近くにペットボトルやボールなど浮くものがあったら、投げてあげてください」。そしてもう一度、「合言葉は『浮いて待て』だよ」と念を押しました。

消防団に入団を希望する方は 

「自分たちの地域は自分たちで守る」という気持ちで消防団に入団し、災害に強いまちづくりに参加しませんか?

袋井市消防団では、男性団員及び女性消防団員を募集しています。

消防団について知りたい・消防団に入団したいなどのお問い合わせは、袋井消防団事務局(電話:0538-44−6092)までご連絡ください。

 

袋井市消防団について

お問い合わせ先
危機管理課危機対策係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3108
ファクス:0538-43-2132
メールアドレス:bousai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?