現在の位置

ふるさと納税返礼品「袋井市空き家等解体ポイント」について

市内の空き家等を解体する費用にのみ充てることのできるポイントをふるさと納税返礼品として提供を開始します(2018年11月1日~)。

袋井市ふるさと納税についてはこちらをご覧ください。

返礼品の概要

対象となる空き家等

市内にある空き家等であること(倉庫、車庫、工場、作業場、ブロック塀など、建物、構築物等)

解体業者

市内業者に限ります。

「袋井市空き家等解体ポイント」について

「袋井市空き家等解体ポイント」は、市内の空き家等にのみ充てることができるポイントです。
10,000円の寄附で3,000ポイント(3,000円相当)のポイントを発行します。

ポイントの使用方法

ポイントの使用方法は、2つの方法がございます。

1.解体費用を全てポイントで支払う

解体費用は建物ごとに異なるため、必要なポイント数のご寄附をお願いします。

2.解体費用をポイント+現金で支払う

例:20万円寄附し、6万ポイントを取得
     6万ポイント+残りの解体費用を現金で支払い、空き家等を解体する

ポイントの積み立て

当ポイントは、最初の寄附から連続した3年間の積み立てが可能です。
解体契約締結等の前までポイントを積み立てることができます。

1.解体費用を全てポイントで支払う

例:150万円の解体費用がかかる(150万ポイント必要)
     1年目…200万円寄附し、60万ポイントを取得
     2年目…150万円寄附し、45万ポイントを取得
     3年目…150万円寄附し、45万ポイントを取得
     60万ポイント+45万ポイント+45万ポイント=150万ポイントで空き家等を解体する

2.解体費用をポイント+現金で支払う

例:1年目…40万円寄附し、12万ポイントを取得
      2年目…30万円寄附し、9万ポイントを取得
      12万ポイント+9万ポイント=21万ポイント
      21万ポイント+残りの解体費用を現金で支払い、空き家等を解体する

複数人のポイントで1軒の空き家等の解体費用に充てる

複数人の方の寄附により取得したポイントを合計して、1軒の空き家等の解体費用に充てることができます。

1.解体費用を全てポイントで支払う

例:4人のポイントで150万円の解体費用に充てる(150万ポイント必要)
     A氏…200万円寄附し、60万ポイントを取得
     B氏…150万円寄附し、45万ポイントを取得
     C氏…100万円寄附し、30万ポイントを取得
     D氏…  50万円寄附し、15万ポイントを取得
     60万ポイント+45万ポイント+30万ポイント+15万ポイント=150万ポイントで空き家等を解体する

2.解体費用をポイント+現金で支払う

例:2人のポイントと現金を解体費用に充てる
     A氏…30万円寄附し、 9万ポイントを取得
     B氏…20万円寄附し、 6万ポイントを取得
     9万ポイント+6万ポイント=15万ポイント
     15万ポイント+残りの解体費用を現金で支払い、空き家等を解体する

複数人でポイントを積み立てて1軒の空き家等の解体費用に充てる

1.解体費用を全てポイントで支払う

例:4人のポイントで150万円の解体費用に充てる(150万ポイント必要)

  1年目 2年目 3年目 合計

A氏

15万ポイント 18万ポイント 24万ポイント 57万ポイント
B氏   21万ポイント 12万ポイント 33万ポイント
C氏   15万ポイント 15万ポイント 30万ポイント
D氏     30万ポイント 30万ポイント

     57万ポイント+33万ポイント+30万ポイント+30万ポイント=150万ポイントで空き家等を解体する

2.解体費用をポイント+現金で支払う

例:3人のポイントと現金を解体費用に充てる

  1年目 2年目 3年目 合計

A氏

15万ポイント 18万ポイント 24万ポイント 57万ポイント
B氏   21万ポイント 12万ポイント 33万ポイント
C氏   15万ポイント 15万ポイント 30万ポイント

     57万ポイント+33万ポイント+30万ポイント=120万ポイント
     120万ポイント+残りの解体費用を現金で支払い、空き家等を解体する

ポイントの有効期限

・ポイントの有効期限は、最後の寄附をした日の属する月の翌年同月末まで。有効期限の過ぎたポイントは無効となります。
例:1年目…2018年12月7日に寄附
      2年目…2019年1月20日に寄附
      3年目…2020年8月25日に寄附
      有効期限は、2021年8月31日まで

(注意)複数人のポイントで1軒の空き家等の解体費用に充てる場合の有効期限について

複数人のポイントで1軒の空き家等の解体費用に充てる場合の有効期限は、一番早い方の有効期限に合わせてポイントを使用してください。
例:3人のポイントを1軒の空き家等の解体費用に充てる

  積み立て年数 最終寄附日 有効期限

A氏

3年 2020年8月14日 2021年8月31日
B氏 3年 2020年10月4日 2021年10月31日
C氏 1年 2020年9月16日

2021年9月30日

C氏はあと2年積み立てができますが、A氏・B氏はこれ以上積み立てができません。
A氏・B氏と合わせてポイントを使用するためには、有効期限が一番早いA氏に合わせる必要があります。

寄附金の入金方法

郵便振替のみとさせていただいております。
払込取扱票(郵便局専用)は、申込日から7日程度でお届けしますので、最寄りの郵便局からお振込みください。

申込み手順

1.寄附者様から袋井市企画政策課シティプロモーション室(0538-44-3104)へ寄附希望の連絡をします。
2.市から寄附者様へ条件等の説明をさせていただきます。
3.市から寄附者様へ申込書を送付します。
4.寄附者様が市へ申込書を提出します。
5.市から寄附者様へ払込取扱票(郵便局専用)を送付します。
6.寄附者様が払込取扱票(郵便局専用)でご入金をお願いします。
7.市から寄附者様へポイントを送付します。
~希望するポイントまでたまったら~
8.寄附者様と事業者で解体発注の手続きをします。
9.事業者が解体を実施します。
10.寄附者様が事業者へポイント券を提出します。
(ポイント+現金で解体費用を支払う場合は、ポイント分を差し引いた請求書も発行されますので、ご入金をお願いします。)

注意事項

・当ポイントを袋井市ふるさと納税で提供している他の返礼品に変更することはできません。

お問い合わせ先
企画政策課シティプロモーション室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3104
ファクス:0538-44-3150
メールアドレス:kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?