現在の位置

【参加者募集】東京藝大交流事業「匠と創る2daysあ~と」

東京藝大交流事業「匠と創る2daysあ~と」の概要

 「東京藝大交流事業 匠と創る2daysあ~と」と題し、日常生活では体験できないものづくりワークショップとして、毎年開催しています。
 東京藝大交流事業は、本年で6年目。当初3年間は、主に子どもを対象に、夏休み期間に「夏あ~と」として大理石のモザイクの作品制作を実施しており、4年目にあたる一昨年より、開講日を土日とし参加対象の年齢を引き上げ、より質の高い事業として、ジャンルや講師陣を一新して事業を展開しています。

目的 

市民を対象に、質の高い創作体験ワークショップを開催し、市民の感性や芸術に対する興味関心を高めるとともに、ものづくりの楽しさと充実感を体験できる機会を創出します。併せて、本事業の取り組みの様子を広く市民に発信し美術文化理解を推進し、袋井市が進める「彫刻のあるまちづくり事業」の啓発にもつなげています。

石膏レリーフ(浮き彫り)彫刻を作ろう

概要

手やヘラ等を用いて粘土を変形させていく、塑造(そぞう)によるレリーフ制作を行います。
・塑造(粘土造形)で用いる道具を使い制作体験をすることで、素材に触れ、彫刻技法の理解を深めることができます。
・自分の手で創意工夫を凝らしながら造形し、完成した作品は生活の中で鑑賞できるようにしつらえます。

平成29年度東京藝術交流事業のチラシ

開催日

10月7日(土曜日)9時00分~17時00分
10月8日(日曜日)9時00分~15時00分

場所

袋井市月見の里学遊館(袋井市上山梨4-3-7)

講師

東京藝術大学美術教育 教授 本郷 寛

  • プロフィール

1951年 京都市生まれ
「国展」を中心に作品を発表
現在 国画会彫刻部代表
日本美術家連盟理事(彫刻部)
文化庁文化審議会(文化政策部会)委員

スタッフ

武内 優記、白田 祥章、迎 星二、松坂 朝子、中丸 彩希、藤澤 穂奈美

対象

市内在住・在勤の高校生以上で2日間参加可能な方

定員

20名(先着順)

申込方法・受付期間

電話にて、住所・氏名・電話番号・昼食注文の有無をお知らせください。
8月21日(月曜日)9時00分~9月8日(金曜日)17時00分

その他

申込みの際に昼食(800円)の注文を承ります。
参加が決定した方には、当日の日程や持ち物について後日お知らせします。
汚れてもよい服装でお越しください。

地図情報

お問い合わせ先
生涯学習課生涯学習係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3197
メールアドレス:syougai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?