現在の位置

「袋井プログラミング教室」を開催しました。

 

「スマホアプリで袋井市を盛り上げよう! 袋井プログラミング教室」のイメージ画像です。

 

「iPhoneアプリをつくってみよう!!」プログラミングスクール開催

袋井市の将来を担うIT人材を育成するため、プログラミングスクール 「袋井プログラミング教室」を開講しました。

教室の様子はコチラから(外部サイト)

★ 目標

 全6回の講座を通じて、プログラミング言語「Swift」を用いたiPhoneアプリの開発に挑戦します。独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、袋井市にちなんだオリジナルアプリの完成をめざそう!

★ スケジュール及び講義内容

第1回 9月16日(土曜日) 午前9時30分~午後5時00分

・スマートフォンアプリの世界 ・デジタルクロックアプリの開発

第2回 9月30日(土曜日) 午前9時30分~午後5時00分

・楽器アプリの開発 ・タップ機能を使ったゲームアプリの開発

第3回 10月21日(土曜日) 午前9時30分~午後5時00分

・スマートフォンアプリのビジネスモデル
 ・アニメーションを使ったアプリの開発

第4回 11月11日(土曜日) 午前9時30分~午後5時00分

・カメラアプリの開発 ・アプリ画面の作り方

第5回 11月25日(土曜日) 午前9時30分~午後5時00分

・診断アプリの開発 ・スマートフォンアプリの企画方法

第6回 12月16日(土曜日) 午前9時30分~午後5時00分

・オリジナルアプリの開発 ・成果発表会

★ 会場

袋井市総合センター 3階 A会議室(袋井市新屋一丁目2-1)

★ 講師

相澤謙一郎氏(タイムカプセル株式会社代表取締役)

300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策-都市が育む人材と仕事-」

関連リンク

スマホアプリで袋井市を盛り上げよう! 袋井プログラミング教室(外部サイト)

プログラミング教育を進めています

地図情報

お問い合わせ先
ICT街づくり課情報政策係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1
電話:0538-44-3106
ファクス:0538-43-2131
メールアドレス:jouhou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?