現在の位置

IoTを活用した地域見守り体制構築に関する公募型プロポーザルの実施

平成30年度IoTを活用した地域見守り体制構築業務委託公募型プロポーザル

目的

近年、児童生徒が犯罪に巻き込まれる事件が発生し、地域における安全対策が課題となっている。また、高齢化社会の進展により、高齢者の介護やはいかいについても対策が求められている。
袋井市では、すべての市民が安心・安全に暮らすことができる社会の実現を目指し、自治会や学校と連携、協力し、子どもの見守りや防犯などの活動に取り組んでいる。しかし、ボランティアの確保や活動の負担軽減が課題となっている。このため、地域ボランティアの見守り活動等をIoTによって補完し、子どもから高齢者までのゆるやかな地域見守り体制を構築することができるようシステムの運用に対する実績を有し、費用対効果に見合った質の高い提案及び実施が可能な事業者の選定を行う。

内容

1 小学生登下校時における見守り実証実験

2 高齢者のはいかいに対する見守りの実証実験

3 独り暮らしの高齢者や障がい者世帯への見守りシステムの構築に向けた調査・研究

(詳細は別添業務委託仕様書のとおり)

実施期間

契約締結の日から平成31年3月31日まで

契約上限額

2,500,000円(消費税及び地方消費税を含む)

選定方法

公募型プロポーザル方式

募集要項・仕様書・申請様式等

1 実施要領 (PDF:277.2KB)

2 仕様書 (PDF:181.4KB)

3 (様式第1号)参加表明書 (WORD:15.9KB)

4 (様式第2号)会社概要 (WORD:15.6KB)

スケジュール

11月26日(月曜日)公募開始(ホームページ掲載)

12月3日(月曜日)質問書提出期限(午後5時期限)

12月7日(金曜日)質問に対する回答

12月14日(金曜日)企画提案書等の提出期限

12月20日(木曜日)選定結果通知

12月26日(水曜日)契約手続き

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。