袋井市


10月 袋井秋まつり

袋井秋まつりについてご案内します。


毎年10月中旬の金曜日・土曜日・日曜日に、袋井市内各地で秋祭りが行われます。(暦上の関係で、祭典日が地区により異なる場合があります。詳しくは、各自治会などにお問い合わせください)

袋井市の祭りは、五穀豊穣を祝い、また無病息災を願う祭事として行われています。市内の各自治会から屋台・祢里が町中に繰り出し、秋の袋井路は祭り一色となります。

市北部では森町型屋台、南部東側では横須賀型祢里(ねり)、 南部西側では掛塚型屋台がそれぞれ引きまわされます。

平成30年度日程

袋井まつり

10月12日(金曜日)〜10月14日(日曜日)

袋井北祭り

10月5日(金曜日)〜10月7日(日曜日)

芝八幡神社大祭

10月12日(金曜日)〜10月14日(日曜日)

 

 

 


平成30年度袋井まつり

開催日

平成30年10月12日(金曜日)〜10月14日(日曜日)

見どころ

10月13日(土曜日)

十五町渡橋(静橋)  正午から
二十町屋台連合曳き廻し(静橋中心)  午後6時から

10月14日(日曜日)

七町連合餅まき(静橋北側会場)  午後6時50分から
八町連合打ち上げ式(駅前通り)  午後8時から


平成30年度袋井北祭り

開催日

平成30年10月5日(金曜日)〜10月7日(日曜日)

見どころ

10月6日(土曜日)

十六車連合屋台曳き廻し(CoCo壱番屋交差点から永楽町交差点)  午後2時から
森街道屋台曳き廻し(ファミリーマート久能店交差点から)  午後6時から

10月7日(日曜日)

久努西会屋台曳き廻し(JA遠州中央袋井支店から北小学校正門前)  午前9時から11時20分
七車連合屋台曳き廻し(堀越下、小鳩公園西側)  午後4時から
六車連合屋台曳き廻し(まごころ薬局職員駐車場)  午後6時15分から7時30分
五車屋台曳き廻し(天神社周辺)  午後6時30分頃から


平成30年度芝八幡神社大祭

開催日

平成30年10月12日(金曜日)〜10月14日(日曜日)

見どころ

10月14日(日曜日)

大祭(芝八幡神社)  午後1時30分から午後4時25分
千秋楽(淺栄社祭典本部)  午後7時30分から午後8時


袋井のまつりの紹介

袋井まつり

市中心部の祭りを総称して「袋井まつり」と呼ばれています。

旧東海道、静橋、駅前地区が見どころとなり、市中心部15町による勇壮な静橋渡橋、もち投げや打ち上げ式などが行われます。

15町の紹介

聲奏鶴(本町・中央町西)、永進車(永楽町)、真進車(新町・中央町東)、同楽舎(新屋)、献瑞車(川井西町)、龍翔車(川井中町)、慶雲車(川井東町)、陵雲車(下地)、高稜車(大門)、飛龍車(田端)、日進車(掛之上)、朝陽車(東通り)、月桂車(西通り)、さかえ(栄町)、睦美車(睦美町)

稚児流鏑馬(ちごやぶさめ)

梅山・浅岡・浅羽の3つの八幡神社を回って行われていた稚児流鏑馬も、太平洋戦争により、昭和19年から中断していましたが、平成2年、梅山の自治会の皆さんの手により、46年ぶりに復活しました。

梅山自治会で行っている稚児流鏑馬は、小学5年生が馬に乗ります。手綱を引かれた馬に乗った稚児は、華やかな流鏑馬衣装を身にまとい、馬上から矢を射ます。

稚児流鏑馬は全国的にも珍しく、県内では梅山と湖西市で伝承しています。袋井市では、例年袋井まつりと同時期に実施されます。

おひつ投げ

秋まつりの最中に、袋井市西同笠寄木神社で行われています。お供えのオコワをお櫃ごと奪い合い、これを食べると健康に暮らせると言われています。

トップページへ戻る


Copyright(C)Fukuroi City
All Rights Reserved.