現在の位置

国民健康保険の加入

国民健康保険に加入される場合は、届け出が必要です

次の1~5に該当する場合は、資格が変わってから14日以内に届け出をしてください。

1 会社等を退職したとき

退職により会社の社会保険等を脱退したときは国民健康保険、国民年金への切り替えの届け出が必要です。
会社等で発行された健康保険等脱退連絡票(資格喪失証明書)、年金手帳、印鑑をお持ちください。

2 会社の健康保険の扶養者から抜けたとき

サラリーマンである配偶者の社会保険等の扶養から抜けたときは国民健康保険、国民年金への切り替えの届け出が必要です。
会社で発行された健康保険等脱退連絡票(資格喪失証明書)、年金手帳、印鑑をお持ちください。

3 会社の健康保険の任意継続が切れたとき

任意保険の継続がきれたときは国民健康医保険への切り替えの届け出が必要です。
任意継続の期限が切れたことを証明するもの、印鑑をお持ちください。

4 転入したとき

転入の手続きをされるときに申し出てください。

5 出生したとき

出生届を提出されるときに申し出てください。

平成28年1月以降、国民健康保険の手続にマイナンバー(個人番号)の記載が必要になります

平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されることに伴い、同月以降に国民健康保険の手続きをする際にはマイナンバーの記載が必要になります。

手続きの際には、窓口にお越しいただく方の本人確認のできるもののほかに、世帯主及び手続きの対象となる方のマイナンバーを確認できるものをお持ちください。

別の世帯の方が手続きにお越しになる場合は、委任状が必要となります。

お問い合わせ先
市民課国保年金係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3113
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?