現在の位置

【申請様式】新エネルギー機器導入促進奨励金

地球温暖化の防止、エネルギーの有効利用、資源の再利用の推進を図るため、新エネルギー機器を導入した方に奨励金を交付します。

申請方法や時期、注意事項はこちらです。

必ず一読ください。

新エネルギー機器導入促進奨励金

平成29年度 申請様式 

各種様式はこちらからダウンロードして御利用ください。

必要な写真については、写真台紙(機器別)に記載しておりますので、御確認ください。

新エネルギー機器導入促進奨励金 申請書様式(PDF:317.7KB)

写真台紙(ア)太陽光発電システム(PDF:101KB)

写真台紙(イ)太陽熱利用システム・太陽熱温水器・風力発電(PDF:106KB)

写真台紙(ウ)ヒートポンプ型給湯器・潜熱回収型給湯器・ガスエンジン給湯器(PDF:107KB)

写真台紙(エ)クリーンエネルギー自動車・電動の原動機付自転車(PDF:80.6KB)

新エネルギー機器導入促進奨励金交付要綱(PDF:168.2KB)

【ちらし】新エネルギー機器導入促進奨励金(PDF:242.3KB)

奨励金交付状況 

 平成29年4月1日現在
平成29年度 当初予算額  22,650,000円
交付済額 0円
予算残額 22,650,000円

 

太陽光発電の効果 

住宅用太陽光発電システム 奨励金交付件数・設置規模

奨励金交付年度

 

交付件数

(件)

太陽光発電設置規模(キロワット)

〈太陽光電池モジュールの最大出力〉

平成18年度 78 290.875
平成19年度 45 177.513
平成20年度 52 194.070
平成21年度 103 399.955
平成22年度 138 580.260
平成23年度 314 1,409.698
平成24年度 302 1,386.188
平成25年度 376 1,755.890
平成26年度 343 1,651.176
平成27年度 232 1,205.367
合計 1,983 9,050.992

年間温室効果ガス削減量(試算)

年間二酸化炭素削減量(トン-CO2) = 0.001 × 年間発電量(キロワット時) × 電気の二酸化炭素排出係数(キログラム-CO2/キロワット時)

  • 年間発電量9,050.992 キロワット(平成18~平成27年度の太陽電池モジュールの最大出力・合計) × 1,164(袋井市の1Kw当たりの発電量) = 10,535,355  キロワット時
  • 電気の二酸化炭素排出係数 0.556キログラム-CO2/キロワット時 〈「電気事業における環境行動計画2015(電気事業連合会)」より〉

年間二酸化炭素削減量=0.001×10,535,355キロワット時×0.556キログラム-CO2/キロワット時= 5,857.657トン-CO2

本奨励金交付分の住宅用太陽光発電システムによる二酸化炭素削減量(試算)は5,857.657 トン-CO2 です。

二酸化炭素5,857.657トン-CO2ってどれくらいの量?

1. 2Lペットボトルに換算すると、およそ14億9,077万本分!

  • 二酸化炭素1トンは2リットルペットボトル254,500本分 =二酸化炭素の体積(1気圧、0℃)509立方メートル÷ペットボトル2リットルの体積0.002立方メートル

 二酸化炭素削減量5,857.657 トン-CO2×254,500本=1,490,773,706.5本

2. 日本人の年間CO2排出量に換算すると、およそ2,546人分!

  • 日本人1人あたりの年間CO2排出量約2.3トン(家庭部門)【出展:全国地球温暖化防止推進センター】

  二酸化炭素削減量5,857.657 トン-CO2÷2.3トン-CO2=2546.81人分

 

 

 

お問い合わせ先
環境政策課環境企画係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3135
ファクス:0538-44-3185
メールアドレス:kankyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。