現在の位置

新エネルギー機器導入促進奨励金

地球温暖化の防止、エネルギーの有効利用、資源の再利用の推進を図るため、新エネルギー機器を導入した方に奨励金を交付します。

奨励金の額、申請方法などは次のとおりです。

平成28年度 交付の対象と奨励金の額 

交付の対象と奨励金の額

交付の対象機器

対象となる方

奨励金の額

太陽光発電システム(電力会社と契約を締結したもの)

余剰電力買取の場合のみ対象

  1. 個人…市内に住所が有る方で、本人が住む住宅に設置し、市税を滞納していない方
  2. 事業者…市内に住所が有る事業者で、事業用の建物に設置し、市税を滞納していない方
  3. 自治会…市内の自治会(法人格のある自治会は、市税を滞納していないこと)

太陽光電池モジュールの最大出力

1キロワットあたり

1万5千円(上限6万円)           

太陽熱利用システム

市内に住所が有る方で、本人が住む住宅に設置し、市税を滞納していない方

上限3万円

太陽熱温水器

市内に住所が有る方で、本人が住む住宅に設置し、市税を滞納していない方

上限3万円

風力発電機

市内に住所が有る方で、本人が住む住宅に設置し、市税を滞納していない方

上限2万円

ヒートポンプ型給湯器

市内に住所が有る方で、本人が住む住宅に設置し、市税を滞納していない方

上限2万円

潜熱回収型給湯器

市内に住所が有る方で、本人が住む住宅に設置し、市税を滞納していない方

上限2万円

ガスエンジン給湯器

市内に住所が有る方で、本人が住む住宅に設置し、市税を滞納していない方

上限2万円

クリーンエネルギー自動車

(初度登録の電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車で、非営利目的で購入したもの)

※ハイブリッド自動車は対象外

市内に住所が有る方で、市税を滞納していない方

上限2万円

電動の原動機付自転車(初度登録で、非営利目的で購入したもの)

市内に住所が有る方で、市税を滞納していない方

上限5千円

奨励金の額は、機器の購入に要した費用の2分の1の額と表の額とを比較して、いずれか少ない額となります。(1,000円未満切り捨て)

申請の時期 

  • 対象者は、設置・購入した後に申請してください。
  • 現在、平成27年4月1日以降に購入した機器について、申請を受け付けております。平成27年度購入分の申請期限は、平成28年度末(平成29年3月31日)です。
  • 予算の範囲内での交付になりますので、設置・購入後はお早めに申請をお願いします。

申請方法 

  • 申請書の提出は、袋井市役所3階・環境政策課または、浅羽支所1階・市民サービス課にて随時受け付けています。申請書・請求書・添付書類などの必要書類に記入漏れや不備等がないかご確認いただき、提出をお願いします。
  • なお、申請様式は、同上の窓口での配布または本ページの下部からダウンロードすることができます。

持ち物 

  1. 申請書に記載されている添付書類
  2. 認め印
  3. 振込口座が確認できるもの(通帳など)

その他の注意事項 

  • 上記の交付の対象機器ごとに1世帯1回限り(クリーンエネルギー自動車及び電動の原動機付自転車は1人1回限り)申請することができます。
  • エコマイハウス支援事業費補助金(平成22~23年度)の交付を受けた機器など、申請者が過去に市から補助金等の交付を受けた機器と同じ種類の機器については、この奨励金の交付を受けることはできませんのでご注意ください。
  • 詳しくは、環境政策課環境企画係(電話:0538-44-3135)へお問い合わせください。

奨励金の申請様式は、下記からダウンロードすることができます。

添付書類用の「写真台紙」(機器別)を併せてご利用ください。

新エネルギー機器導入促進奨励金 申請書様式(PDF:317.7KB)

写真台紙(ア)太陽光発電システム(PDF:101KB)

写真台紙(イ)太陽熱利用システム・太陽熱温水器・風力発電(PDF:106KB)

写真台紙(ウ)ヒートポンプ型給湯器・潜熱回収型給湯器・ガスエンジン給湯器(PDF:107KB)

写真台紙(エ)クリーンエネルギー自動車・電動の原動機付自転車(PDF:80.6KB)

新エネルギー機器導入促進奨励金交付要綱(PDF:167.3KB)

新エネルギー機器導入促進奨励金チラシ(PDF:284.5KB)

奨励金交付状況 

 平成28年6月30日現在
平成28年度 当初予算額  27,050,000円
交付済額 3,068,000円
予算残額 23,982,000円

 

太陽光発電の効果 

住宅用太陽光発電システム 奨励金交付件数・設置規模

奨励金交付年度

 

交付件数

(件)

太陽光発電設置規模(キロワット)

〈太陽光電池モジュールの最大出力〉

平成18年度 78 290.875
平成19年度 45 177.513
平成20年度 52 194.070
平成21年度 103 399.955
平成22年度 138 580.260
平成23年度 314 1,409.698
平成24年度 302 1,386.188
平成25年度 376 1,755.890
平成26年度 343 1,651.176
平成27年度 232 1,205.367
合計 1,983 9,050.992

年間温室効果ガス削減量(試算)

年間二酸化炭素削減量(トン-CO2) = 0.001 × 年間発電量(キロワット時) × 電気の二酸化炭素排出係数(キログラム-CO2/キロワット時)

  • 年間発電量9,050.992 キロワット(平成18~平成27年度の太陽電池モジュールの最大出力・合計) × 1,164(袋井市の1Kw当たりの発電量) = 10,535,355  キロワット時
  • 電気の二酸化炭素排出係数 0.556キログラム-CO2/キロワット時 〈「電気事業における環境行動計画2015(電気事業連合会)」より〉

年間二酸化炭素削減量=0.001×10,535,355キロワット時×0.556キログラム-CO2/キロワット時= 5,857.657トン-CO2

本奨励金交付分の住宅用太陽光発電システムによる二酸化炭素削減量(試算)は5,857.657 トン-CO2 です。

二酸化炭素5,857.657トン-CO2ってどれくらいの量?

1. 2Lペットボトルに換算すると、およそ14億9,077万本分!

  • 二酸化炭素1トンは2リットルペットボトル254,500本分 =二酸化炭素の体積(1気圧、0℃)509立方メートル÷ペットボトル2リットルの体積0.002立方メートル

 二酸化炭素削減量5,857.657 トン-CO2×254,500本=1,490,773,706.5本

2. 日本人の年間CO2排出量に換算すると、およそ2,546人分!

  • 日本人1人あたりの年間CO2排出量約2.3トン(家庭部門)【出展:全国地球温暖化防止推進センター】

  二酸化炭素削減量5,857.657 トン-CO2÷2.3トン-CO2=2546.81人分

 

 

 

お問い合わせ先
環境政策課環境企画係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3135
ファクス:0538-44-3185
メールアドレス:kankyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。