緊急事態宣言発令に伴う袋井市の対応

更新日:2021年09月10日

静岡県に出されていた緊急事態宣言の期間は、9月30日(木曜日)まで延長されています。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく、静岡県による措置の内容、および緊急事態宣言の発令に伴う市の対応をお知らせします。

自らの命を守るため、次の3つを実行してください

  • 不要不急の外出の自粛(セルフロックダウン)
  • 不織布マスクの着用の推奨
  • 手指消毒や換気、人と人との距離の確保の徹底

緊急事態宣言

【対象期間】 令和3年8月20日(金曜日)から9月30日(木曜日)まで
【対象区域】 静岡県全域
【静岡県による措置の内容】静岡県ホームページ(下記リンク)からご覧ください。

緊急事態宣言チラシ(2021年9月30日まで)
通常版(PDFファイル:444.3KB)

 

やさしい日本語版 緊急事態宣言チラシ
やさしい日本語版(PDFファイル:414.3KB)


緊急事態宣言の発令に伴う袋井市の対応

市長メッセージ(令和3年9月10日)

袋井市長の大場規之です。

8月20日に静岡県が緊急事態宣言の対象地域となり、当初は9月12日の終了を予定しておりましたが、さらなる感染拡大防止のため、終了期間が9月30日まで延長されました。

静岡県の1日あたりの新規感染者数は下降傾向にあるものの、いまだ多くの感染者が発生している状況です。私たちの健康と命を守るためには、なんとしてでもこれ以上感染者が増えることを食い止める必要があります。

医療崩壊により感染者の受入先が確保できなくなると、ご自身だけでなくご家族、ご友人など大切な人が治療を受けられなくなる恐れもあります。このため、1人でも多くの方がワクチン接種にご協力いただくことと、これまで以上の危機意識をもってお1人おひとりが細心の注意を払った行動をすることが必要です。

これまで市内の事業者の皆さまには、休業や時短要請、テレワークの実施などに協力いただき、十分な経済活動ができないことはたいへん心苦しく思います。また、生活環境が大きく変わり、様々な課題を持ちながら日々の生活を過ごしていらっしゃる方もおられると思います。事業者の皆様、生活に困窮されている皆様には、市として引き続き寄り添った支援を行ってまいります。

 緊急事態宣言期間中においては、これまで以上に市民・地域・事業所が一丸となって、感染しない・感染させないための行動をすることをお願いします。

令和3年9月10日 袋井市長 大場規之

袋井市新型コロナウイルス感染症対策本部基本方針

第21回本部員会議を開催し、袋井市の基本方針を改定しました。

飲食店・大規模集客施設等に係る対応

時短要請に関する詳細と協力金は、下記リンク先または、コールセンターにお問合せください。

静岡県休業・営業時間短縮要請コールセンター(電話:050-5211-6111

 

学校等の対応

市公共施設の対応

緊急事態宣言に伴い、原則として午後8時以降の施設の使用を取り止めます。
施設ごとの対応は下記ページからご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課シティプロモーション室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3104
ファクス:0538-44-3150
メールアドレス:kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。