まん延防止等重点措置に係る営業時間の短縮要請のご案内(8/18~8/19)

更新日:2021年09月10日

緊急事態宣言区域に指定されたことに伴い、まん延防止等重点措置に伴う要請期間が変更となりました。

(変更前)8月18日(水曜日)から8月31日(火曜日)まで

(変更後)8月18日(水曜日)から8月19日(木曜日)まで

※8月20日(金曜日)以降は、緊急事態宣言に伴う休業または営業時間短縮が要請されます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、静岡県は令和3年8月16日付で、袋井市を含むまん延防止等重点措置の対象となった区域において、飲食店・大規模集客施設を対象に営業時間短縮要請を発出しました。
これに伴い、県から要請に応じていただいた店舗に対する協力金の支給が行われます。

時短要請・協力金の支給については、県のホームページをご覧ください。

営業時間の短縮要請について

対象施設

1 飲食店等
(1) 食品衛生法の営業許可を受けた飲食店や遊興施設
(2) 結婚式場
※対象とならない施設の例
ホテル・旅館等での宿泊者専用の食堂、テイクアウト型・デリバリー型の飲食店、弁当屋、コンビニのイートイン など

2 大規模集客施設等
(1) 商業施設等
(2) イベント関連施設

(通常の営業が午前5時から午後8時までの場合は、営業時間短縮要請の対象外)

要請期間

令和3年8月18日(水曜日)から令和3年8月19日(木曜日)まで

(準備期間は、8月18日から8月19日までの2日間)

営業自粛時間

午後8時から翌朝午前5時まで

留意事項

  • 酒類の提供(利用者による酒類の持ち込み含む)は終日行わないこと
  • カラオケを行う設備を提供している場合、当設備の利用を終日停止すること(カラオケボックスは対象外)

 

 

協力金制度について

対象事業者

要請区域内の要請に応じた事業所

  • 要請区域内に施設を有する企業及び個人事業主
  • 静岡県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団関係者ではないこと

協力金支給要件

時短要請準備期間を除き、すべての期間において要請に応じていること

※注意※
申請の際には、業種別ガイドラインを遵守していることを証明する次のいずれかの書類が必要になります。取得されていない場合は、早めの申請をお願いします。

  • ふじのくに安全・安心認証(飲食店)制度のステッカー等の掲示写真。または、申請書の写し等
  • 食品衛生協会等の業界団体が定めるガイドライン等を満たし、そのステッカー等の掲示写真等
  • GoToEatの対象店舗であることが分かる資料(ステッカーの掲示状況と店舗名が分かる写真等)

協力金の申請要項等

静岡県のホームページ からダウンロードすることができます。

 

 

よくあるお問い合わせ(参考)

静岡県のホームページにてよくあるお問い合せが紹介されています。

下記ページよりご確認ください。

問い合わせ先

制度の詳細については下記にお問い合わせください。

【静岡県休業・営業時間短縮要請コールセンター】

電話:050-5211-6111
受付時間:午前9時~午後5時

 

この記事に関するお問い合わせ先

産業政策課産業労政係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3136
ファクス:0538-44-3179
メールアドレス:sangyou@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください(産業政策課)

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。