事業者・人事給与担当者のマイナンバーへの対応について

更新日:2021年05月31日

事業者・人事給与担当者もマイナンバーを使用します。

事業者は、個人番号関係事務実施者(従業員などからマイナンバーを取得し、行政機関に各種届出を行う者)として、法律で定められた範囲に限り、パートやアルバイトを含む全従業員のマイナンバーを取り扱う必要があります。 具体的には、従業員の健康保険及び厚生年金等加入手続きなどの社会保障関係の申請書や源泉徴収票などの税務関係の申告書作成の際に、マイナンバーを記載して提出するなどの対応になります。

民間事業者もマイナンバーを使用します。

参考

関連リンク

マイナンバーのお問い合わせはこちら

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178

【無料】

お掛け間違いのないようご注意ください! ・平日 午前9時30分~午後8時 ・土日祝日 午前9時30分~午後5時30分(年末年始を除く)

マイナンバーカードの紛失・盗難によるカードの一時利用停止については、24時間365日対応します。

一部IP電話などでフリーダイヤルにつながらない場合 ・マイナンバー制度のお問合せ

050-3816-9405

・通知カード・マイナンバーカードのお問合せ

050-3818-1250

 

マイナンバー総合フリーダイヤルのご案内します。0120-95-0178

For foreigners

外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)のフリーダイヤル ・マイナンバー制度のお問合せ

0120-0178-26

【無料】

・通知カード・マイナンバーカードのお問合せ

0120-0178-27

【無料】

外国語対応のフリーダイヤルをご案内します。

この記事に関するお問い合わせ先

ICT政策課DX推進室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1
電話:0538-44-3106
ファクス:0538-43-2131
メールアドレス:jouhou@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。