建設工事入札・契約制度の改正(令和2年4月1日)

更新日:2021年05月31日

令和2年4月1日から一部改正

建設工事に係る入札・契約制度を一部改正し、令和2年4月1日から施行します。

改正となる内容は次のとおりです。

低入札調査基準価格(最低制限価格)算定基準の見直し

【趣旨】 低入札調査基準価格等の算定方法を最新の中央公契連モデル(平成31年3月28日改正)に合わせて改正します。

国、県に合わせ、低入札調査基準価格等算定時の端数処理方法を改めます。

 

【内容】 低入札調査基準価格等の設定範囲の上限額を予定価格の

90%から92%

に改め、下限額を予定価格の

70%から75%

に改めます。

低入札調査基準格等を算定する際の端数処理を千円単位から

1万円単位

で行うように改めます。

令和2年4月1日以降に公告する入札より適用します。

 

建設工事請負契約約款、建設工事関連業務委託契約約款の改正

【趣旨】 民法改正等に対応し、国土交通省で定める「公共工事標準請負契約約款」、「公共土木設計業務等標準委託契約約款」が改正され、これに合わせ、建設工事請負契約約款、建設工事業務委託契約約款を改正しました。

令和2年4月1日以降

に建設工事、建設工事関連業務委託について契約書を作成する際には、改正後約款を添付するよう締結をする際には、

改正後約款

を使用していただくようお願いいたします。 約款のダウンロードは、以下のページを参照してください。

この記事に関するお問い合わせ先

財政課契約検査室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3171
ファクス:0538-43-2131
メールアドレス:zaisei@city.fukuroi.shizuoka.jp
みなさまのご意見をお聞かせください

返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページに関してのご意見がありましたらご記入ください。