子どもたちの英語力アップ「英検チャレンジ」事業

~英語検定に1,000円でチャレンジできます~

 2019年は、小笠山総合運動公園エコパでラグビーワールドカップが開催され、たくさんの外国の方が袋井市を訪れました。来年の東京オリンピックでは、アイルランドチームが袋井市を訪れる予定です。

 そのような方々と、英語でコミュニケーションを図ることができたら、素敵ですね。さあ、今からあなたの英語力を高めてみませんか。袋井市では、目標をもって英語学習に取り組む子どもたちを応援します。

 袋井市在住の小・中学生は誰でもチャレンジできます。

*「英検チャレンジ」対象は、第2回英語検定(令和2年10月実施)のみとなります。

事業概要

袋井市「英検チャレンジ」事業概要(PDF:484.9KB)

申込方法

参加を希望される方は、2段階での申し込みをお願いします。

(1)令和2年8月3日(月曜日)~8月18日(火曜日)の間に、Web申込フォームから仮申し込みをしてください(Web申込フォームは期間内のみアクセスできます)。

 ※ 下のQRコードを読むと、Web申込フォームにアクセスできます。

 ※ Web申込フォームでの仮申し込みが出来ない方は、学校教育課までお問合せください。

(2)仮申し込みを済ませた方は、令和2年8月27日(木曜日)~9月3日(木曜日)の間に、参加費(1,000円)を各学校(市外在学の方は学校教育課(市役所2階)に直接持参)に提出してください。

 参加費を封筒に入れ、児童生徒の学年・組・氏名・受検級を書き、封をして、登校後すぐに学校へ提出してください(詳細は、各学校の指示に従ってください)。

キャンセル料

  • 欠席やキャンセルは、市内小・中学校に在学している方は学校へ、市外小・中学校に在学している方は、学校教育課へ、事前に連絡してください。
  • 令和2年9月9日(水曜日)以前にキャンセルの連絡をした場合は、参加費(1,000円)を返金します。
  • 令和2年9月10日(木曜日)以降のキャンセルや欠席の場合は、キャンセル料が生じますので、予めご承知おきください。

留意事項

  • 対象者は、令和2年9月3日(木曜日)に、袋井市内に在住している小・中学生となります。

  • 申請者は、小・中学生の保護者としてください。

英検各級の審査基準(公益財団法人日本英語検定協会より)

英検各級の審査基準
推奨目安 審査基準(程度)
2級 高校卒業程度 社会生活に必要な英語を理解することができ、また使用することができる。
準2級 高校中級程度 日常生活に必要な英語を理解することができ、また使用することができる。
3級 中学卒業程度 身近な英語を理解し、また使用することができる。
4級 中学中級程度 簡単な英語を理解することができ、またそれを使って表現することができる。
5級 中学初級程度 初歩的な英語を理解し、またそれを使って表現することができる。
お問い合わせ先
学校教育課学力向上推進係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3172
メールアドレス:gakkou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。