現在の位置

認定農業者制度

認定農業者として農業経営の担い手になろう。

認定農業者制度とは?

 効率的かつ安定的な農業経営を目指し、経営改善に取り組む意欲と能力のある農業者を認定し、応援する制度です。

認定農業者になると有利なことは?

 予算、金融、税制、年金など、認定農業者が経営改善に取り組むために利用できるさまざまな支援措置が用意されています。

認定農業者になるにはどうすればいいですか?

「農業経営改善計画」を作成 

まず、経営改善をはかるための「農業経営改善計画」を策定します。
農業経営改善計画には、5年後の目標と、その達成に向けた方策を書き込みます。計画書の書き方や経営内容の分析などは、農政課、農業協同組合、中遠農林事務所などが支援します。

下向き矢印

認定の申請、市の審査を受ける

農業経営改善計画書を市に提出し認定の申請をします。
市では、

  1. 計画内容が市の基本構想に照らして適当であるか。
  2. 農用地の効率的、総合的な利用に配慮しているか。
  3. 達成できる計画か。

 を基準に審査します。
「市基本構想」とは、育成すべき農業経営の規模や所得等の目標、労働時間など、農業の担い手像を明確化したものです。

下向き矢印

認定書交付

基準を満たす計画であると認められたら、市から「認定証」が交付されます。
認定期間は5年で、再認定には同様の手続きが必要です。

認定の対象はどういう人ですか?

女性もなれますか?

 男女の別は問いません。
 また、経営に参加している家族も経営主とともに認定の対象となります。

年齢制限はありますか?

 年齢制限はありません。

認定されるのは専業農家だけですか?

 兼業農家やこれから就農しようとする方でも市基本構想に示された農業経営を目指す方であれば、認定の対象です。

経営規模が小さくても大丈夫ですか?

 経営規模や所得の大小を問わず、基本構想に示す目標所得が得られる農業経営を目指す場合は、認定の対象となります。

営農の種類は問いますか?

 水稲、麦、大豆などの土地利用型農業はもちろん、農地を持たない畜産経営や野菜等の施設園芸なども認定の対象となります。

法人化しているのですが?

 農業経営を営む法人であれば、農業生産法人であるなしにかかわらず、認定の対象です

(様式)申請書(84KB)(WORD:82.5KB)

お問い合わせ先
農政課農業振興係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3133
ファクス:0538-44-3153
メールアドレス:nousei@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?