現在の位置

秋の農作業安全運動

9月1日から10月31日までの2か月間、県内全域で「秋の農作業安全運動」が行われます。


秋は、農作物の収穫期を迎え、農業機械を利用する作業が多くなります。

農作業事故の多くが、単純なミスによるものであり、十分注意することで防ぐことができます。

基本的な注意事項を確認し、事故の原因を1つひとつ取り除き、農作業事故ゼロを目指しましょう。

チェック・ポイント

農業機械の管理・利用は、適切に行いましょう

毎日の作業前には、必ず日常点検を実施しましょう。また、定期的に整備工場での整備を行いましょう。

適度な休息を取りましょう

長時間労働は、注意力を低下させて事故を発生させる要因となります。適度な休息をとり、心身ともに健康な状態で作業を行いましょう。

小型の機械でも油断大敵

歩行用トラクターなど小型の機械でも、使い方を誤れば死亡事故につながります。小型の機械でも十分注意した操作を心がけましょう。

農業機械以外にも要注意

農作業中の死亡事故は、機械によるもの以外にも、焼却作業中に火傷や転倒、熱中症など多岐にわたります。すべての農作業に危険が伴うと認識しましょう。

お問い合わせ先
農政課農業振興係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3133
ファクス:0538-44-3153
メールアドレス:nousei@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?