現在の位置

11月は「過労死等防止月間」です

過労死ゼロ実現のために

長時間労働と過労死等

長時間にわたる過重な労働は、疲労の蓄積をもたらす最も重要な要因と考えられ、さらには脳・心臓疾患との関連性が強いという医学的知見が得られています。脳・心臓疾患に係る労災認定基準においては、週40時間を超える時間外・休日労働がおおむね月45時間を超えて長くなるほど、業務と発症との関連性が徐々に強まり、発症前1か月間におおむね100時間または発症前2か月間ないし6か月にわたって1か月当たりおおむね80時間を超える時間外・休日労働が認められる場合は、業務と発症との関連性が強いと評価できるとされています。

労働条件や健康管理に関する相談窓口

労働条件相談ほっとライン

労働条件に関することについて無料で相談に応じます

電話番号:0120-811-610(フリーダイヤル)

受付時間:平日 17:00~22:00 /土曜日・日曜日・祝日 9:00~21:00

 

こころの耳電話相談

メンタルヘルス不調や過重労働による健康障害に関することについて無料で相談に応じます。

電話番号:0120-565-455(フリーダイヤル)

受付時間:月曜日・火曜日 17:00~22:00 /土曜日・日曜日 10:00~16:00(祝日、年末年始をのぞく)

「過労死等防止啓発月間」リーフレット(PDF:247.6KB)

お問い合わせ先
産業政策課産業労政室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3136
ファクス:0538-44-3179
メールアドレス:sangyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。