現在の位置

住宅宿泊事業(民泊サービス)が始まります。

自宅や賃貸物件を活用して、有料で宿泊サービスを提供する、いわゆる「民泊」のルールを定めた「住宅宿泊事業法」が、平成30年6月15日に施行されます。
住宅宿泊事業法とは、急速に増加する民泊について、安全・衛生の確保、近隣トラブルの防止を図り、多様な観光旅客の宿泊ニーズに対応するため、一定のルールを定め、健全な民泊サービスの普及を図るものとして、新たに制定された法律で、平成29年6月に成立しました。
袋井市内で住宅宿泊事業を行う場合は、静岡県への届出が必要となります。下記リンクの内容をご確認の上、適切な届出をお願いいたします。
 

静岡県公式ホームページ(住宅宿泊事業法)

観光庁HP(住宅宿泊事業法)

民泊制度ポータルサイト

お問い合わせ先
産業政策課観光振興室

〒437-0023
静岡県袋井市高尾1211-1
電話:0538-44-3156
ファクス:0538-44-3189
メールアドレス:sangyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?