現在の位置

くず湯 葛布氷

くず湯 葛布氷について紹介します。

森町には葛布の滝というところがあり、昔は氷の生産地として有名で、そこで製造した「葛布氷」と呼ばれる氷は、袋井を中心として販売されていたそうです。(静岡県周智郡誌)
五太夫きくやにて、葛布という名前の由来となった「葛」と、袋井茶をあわせたくず湯「葛布氷」が、袋井市の特産品開発事業費補助金を活用し、開発されました。
くず湯「葛布氷」は葛の根を精製したもので、滋養消化にすぐれています。ぜひ、ご賞味ください。

【くず湯葛布氷の召し上がり方】
お椀にくず湯葛布氷を入れ、熱湯を八分目(約150cc)注ぎ、スプーンでよく撹拌して固まりが溶ければ出来上がりです。

五太夫きくや
袋井市高尾町25-7(袋井駅正面)
0538-43-4178

葛布氷

お問い合わせ先
産業政策課観光振興室

〒437-0023
静岡県袋井市高尾1211-1
電話:0538-44-3156
ファクス:0538-44-3189
メールアドレス:sangyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?