現在の位置

ポリオ予防接種

ポリオの予防接種は、小児マヒを予防するためのものです。

平成24年9月からポリオの予防接種が生ワクチンから不活化ワクチンに変わりました。
現在、国内でポリオの感染はありませんが、感染防止と社会での流行防止のため、忘れずに接種をお受けください。
なお、4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)ワクチンを接種される方は、ポリオワクチンが含まれていますので、この予防接種を受ける必要はありません。

対象

接種日現在、生後3か月から7歳6か月に至るまで(7歳6か月になる日の前日)のお子さん

接種回数・接種間隔

平成24年8月31日までのポリオの予防接種の接種回数によって、接種回数が異なります。
「不活化ポリオワクチン接種のフローチャート」でご確認ください。

不活化ポリオワクチン接種のフローチャート(PDF:53.2KB)

接種場所

乳幼児・児童・生徒の定期予防接種指定医療機関

持ち物

母子健康手帳、予診票

予診票をお持ちでない方は、必ず母子健康手帳をお持ちのうえ、袋井保健センターまたは浅羽保健センターへお越しください。予診票を交付します。

その他

ポリオワクチンについて詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省のポリオワクチンのホームページ

お問い合わせ先
健康づくり課予防接種係

〒437-0061
静岡県袋井市久能2515-1
はーとふるプラザ袋井(市総合健康センター)
電話:0538-42-7410
メールアドレス:kenkoudukuri@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。