現在の位置

介護保険施設・ショートステイの食費・居住費の軽減

  • 低所得の方が、介護保険施設やショートステイの利用が困難にならないために、介護保険の食費と居住費(滞在費)の負担限度額が設けられています。
  • 「介護保険負担限度額認定証」(青色の証書)を提示すると、利用者の食費・居住費が軽減されます。
  • 市民税非課税世帯の方で、対象になる方は申請してください。

対象 

次の1・2に該当する方

  1. 市民税非課税世帯の方(別世帯の配偶者含む)
  2. 預貯金が一定額以下(配偶者がいる方…合計2,000万円以下、配偶者がいない方…1,000万円以下)

軽減された場合の自己負担限度額 

自己負担額が減額される対象

第1段階

本人と世帯全員が市民税非課税で、老齢福祉年金の受給または、生活保護の方 

食費の負担減額(日額)

300円

居住費などの負担限度額(日額)
居室の種類 特別養護老人ホーム
ショートステイ
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
ユニット型個室 820円 820円
ユニット型準個室 490円 490円
従来型個室 320円 490円
多床室 0円 0円

第2段階

本人と世帯全員が市民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計が80万円以下の方

注:非課税年金とは、国民年金、厚生年金、共済年金の各制度に基づく遺族年金、障害年金を指します。なお、寡婦年金、かん夫年金、母子年金、準母子年金、遺児年金を含みます。上記に該当しない年金のほか、弔慰金、給付金などは、判定の対象となりません。

食費の負担減額(日額)

390円

居住費などの負担限度額(日額)
居室の種類 特別養護老人ホーム
ショートステイ
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
ユニット型個室 820円 820円
ユニット型準個室 490円 490円
従来型個室 420円 490円
多床室 370円 370円

第3段階

本人と世帯全員が市民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計が80万円を超える方

注:非課税年金とは、国民年金、厚生年金、共済年金の各制度に基づく遺族年金、障害年金を指します。なお、寡婦年金、かん夫年金、母子年金、準母子年金、遺児年金を含みます。上記に該当しない年金のほか、弔慰金、給付金などは、判定の対象となりません。

食費の負担減額(日額)

650円

居住費などの負担限度額(日額)
居室の種類 特別養護老人ホーム
ショートステイ
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
ユニット型個室 1,310円 1,310円
ユニット型準個室 1,310円 1,310円
従来型個室 820円 1,310円
多床室 370円 370円

 

申請方法 

  • 市役所1階・市民課介護保険係または、支所1階・市民サービス課市民サービス係にある申請書に必要事項を記入して、手続きしてください。
  • 申請書は、月末までに提出してください。
  • 現在、軽減の認定を受けている方も、毎年7月ころに更新の手続きが必要です。

提出書類

  1. 介護保険負担限度額認定申請書
  2. 同意書
  3. 本人と配偶者の預金通帳等の写し(銀行名・支店・口座番号・名義人がわかる部分、申請日の2か月前から最終残高までのページ)

申請書 

 申請書等は、以下からダウンロードできます。

介護保険負担限度額認定申請書(PDF:86.8KB)

同意書(PDF:65.1KB)

お問い合わせ先
市民課介護保険係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3152
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。