現在の位置

介護保険料

介護保険料についてご案内します。

介護保険制度では、被保険者の年齢によって、「第1号被保険者」と「第2号被保険者」に分けられており、介護保険料の算定方法や支払方法が異なります。

第1号被保険者(65歳以上の方)の介護保険料 

65歳以上の方は「第1号被保険者」になります。介護保険料の支払い方法は、年金の額等によって、2種類に分かれています。

特別徴収

年金額が年間18万円以上で、年金から引くことができる方は、年金から保険料が差し引かれます。

普通徴収

年金額が年間18万円未満の方は、市から送付される納付書(払込用紙)で納めていただくか、口座振替で納めていただきます。

第1号被保険者の保険料

  • 介護保険料は、各市町の介護サービスの費用に応じて設定されるため、保険料額は各市町によって異なります。
  • 袋井市の基準額(第5段階)は、年額61,200円(月額5,100円)です。
  • 袋井市では、基準額をもとに、所得に応じて11段階に分けられています。
  • 令和元年度から、第1から第3段階の保険料が軽減されます。
第1号被保険者の保険料<令和元(2019)年度>
保険料段階 対象者

保険料
(年額)

第1段階
  • 生活保護の受給者
  • 老齢福祉年金受給者で、世帯全員が市民税非課税の方
  • 世帯全員が市民税非課税で、本人の課税年金収入額+合計所得金額が80万円以下の方
22,900円
第2段階 世帯全員が市民税非課税で、本人の課税年金収入額+合計所得金額が80万円を超え120万円以下の方 38,200円
第3段階 世帯全員が市民税非課税で、本人の課税年金収入額+合計所得金額が120万円を超える方 44,300円
第4段階 本人が市民税非課税で世帯内に市民税課税者がいる方で、本人の課税年金収入額+合計所得金額が80万円以下の方 55,000円
第5段階 本人が市民税非課税で世帯内に市民税課税者がいる方で、本人の課税年金収入額+合計所得金額が80万円を超える方 61,200円
第6段階 本人が市民税課税で合計所得金額が120万円未満の方 73,400円
第7段階 本人が市民税課税で合計所得金額が120万円以上200万円未満の方 79,500円
第8段階 本人が市民税課税で合計所得金額が200万円以上300万円未満の方 91,800円
第9段階 本人が市民税課税で合計所得金額が300万円以上500万円未満の方 100,900円
第10段階 本人が市民税課税で合計所得金額が500万円以上1,000万円未満の方 113,200円
第11段階 本人が市民税課税で合計所得金額が1,000万円以上の方 122,400円

 

普通徴収の方は口座振替が便利です!

  • 普通徴収の方は、口座振替による納付方法をおすすめします。
  • 口座振替は、金融機関窓口で手続きが必要です。通帳・通帳印を持参のうえ、お近くの金融機関窓口で手続きをお願いします。
  • 手続きをした翌月からの口座振替となります。

取扱金融機関

静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行、みずほ銀行、浜松いわた信用金庫、掛川信用金庫、静岡県労働金庫、遠州中央農業協同組合、ゆうちょ銀行(静岡・愛知・岐阜・三重県内に限ります。ただし、納期限が過ぎたものはお取り扱いできません)

第2号被保険者(40歳から64歳の方) 

40歳以上65歳未満の医療保険加入者は「第2号被保険者」になります。加入している医療保険の算定方法により保険料額が決められ、医療保険料と合わせて納めます。

袋井市国民健康保険に加入している方

保険料は、所得などによって決められ、国民健康保険税として世帯ごとに世帯主が納めます。

職場の医療保険(社保・組合・共済など)に加入している方

保険料は、介護保険料率と給与、賞与に応じて決められ、医療保険料と合わせて差し引かれます。

第2号被保険者の介護保険料は、各医療保険組合の算定方法によって決まります。計算方法については、加入されている医療保険組合にお問い合わせください。

お問い合わせ先
市民課介護保険係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3152
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?