現在の位置

がん患者妊孕性温存治療支援事業

市では、将来子どもを産み育てることを望む小児・AYA(思春期・若年)世代のがん患者さんが、がん治療開始前に生殖機能を温存することで、将来に希望を持ってがん治療に取り組むことができるよう、妊孕性温存療法に要した費用の一部を助成する事業を実施します。

助成内容

生殖機能が低下する又は失う恐れのあるがん治療開始前に、ガイドラインに基づき行われる治療に対し、次のとおり助成します。

助成内容・金額一覧表
妊孕性温存治療の内容 助成上限金額
  精子の採取凍結  20,000円

卵子、卵巣組織の採取凍結
卵子の採取、胚(受精卵)の凍結

400,000円

  • 助成はお一人につき1回限りです。
  • 入院費、入院時の食事等の温存治療に直接関係のない費用及び凍結保存の維持(2回目以降)に係る費用は対象外となります。
  • 状態により医師の判断で治療を中止した場合には、それまでに要した費用は申請できます。

対象者(次の1~7の条件を全て満たす方)

  1. 妊孕性温存治療の開始日から申請日において、継続して市内に住所がある方
  2. 妊孕性温存治療の開始日における年齢が40歳未満(満40歳の誕生日の前々日まで)の方
  3. がんと診断され、ガイドライン注1に基づき、がん治療により生殖機能が低下する、又は失う恐れがあると医師に診断された方
  4. 静岡県特定不妊治療費補助金及び袋井市不妊治療費等補助金に基づく助成を、妊孕性温存治療の開始日において受けていない方
  5. 他の自治体が実施する若年がん患者妊孕性温存治療支援事業(内容が同等のもの)による助成を受けていない方
  6. 指定医療機関注2において妊孕性温存治療を受けた方(指定医療機関はお問合せください)
  7. 市税等を滞納していない方
    (市民税・固定資産税・都市計画税・軽自動車税・国民健康保険税)

注1 「小児・思春期・若年がん患者の妊孕性温存に関する診療ガイドライン2017年版」
   (一般社団法人日本癌治療学会編)

注2 指定医療機関

指定医療機関
治療内容 医療機関
精子の採取凍結 がん治療の担当医師又は温存治療の担当医師から紹介を受けた医療機関

卵子、卵巣組織の採取凍結

卵子の採取、胚(受精卵)の凍結

静岡県特定不妊治療費助成事業実施要領第1(2)及び別表の「特定不妊治療費助成事業における医療機関の指定基準」の規定により指定され、公益社団法人日本産婦人科学会の「医療的適応による未受精卵子、胚(受精卵)及び卵巣組織の凍結・保存に関する見解」に準じて妊孕性温存治療を行う医療機関

 詳細な指定医療機関については、担当にお問合せください。

申請に必要な書類など

  1. 若年がん患者妊孕性温存治療費助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 若年がん患者妊孕性温存治療実施証明書(様式第2号)
    医療機関での書類作成料は、申請者負担になります。
  3.  若年がん患者妊孕性温存治療の同意に関する証明書(様式第3号)
  4.  助成の対象となる妊孕性温存治療費の領収書
  5. 住民票の写し(助成対象が未成年の場合のみ)
    助成対象者が未成年の場合は、助成対象者及び申請者本人の住民票の写しで、申請者が法定代理人であること(続柄)が分かるもの。発行から3か月以内であり、個人番号(マイナンバー)の記載のないもの。
  6. 申請者の振込先口座が確認できるもの(通帳、銀行カード等)
  7. 市民税等の納税状況がわかる書類(次の(1)(2)の方が必要です)
    (1)申請が1~5月⇒前年の1月1日現在、袋井市に住所がない方
    (2)申請が6~12月⇒その年の1月1日現在、袋井市に住所がない方
       (1)、(2)の方以外は、市で確認できるので不要です。

申請期間

治療終了日により申請期間が異なります。

  • 4月~12月 ⇒ 治療終了日の属する年度内(3月31日まで)に申請を行ってください。
  • 1月~3月 ⇒ 治療終了日の翌日から90日以内に申請を行ってください。

助成の流れ

  1. 申請書に必要事項を記入し、認印を持ち、添付書類を添えて、袋井保健センター窓口へ来所、提出してください。
  2. 申請書、添付書類を確認・審査をしたうえで、申請者へ交付決定通知書を送付します。
    注意:審査の際、住所等の確認のために住民登録を閲覧させていただくほか、関係機関へ照会等もさせていただきます。
  3. 指定された口座に助成金を振り込みます。

 

 申請方法等ご不明な点がございましたら、担当へお問合せください。
 郵送では受け付けておりませんので、袋井保健センター窓口にお持ちください。

よくある質問

よくある質問(妊孕性温存治療費助成) (PDF:354.4KB)

ダウンロード

若年がん患者妊孕性温存治療費助成事業のご案内(PDF:788.9KB)

若年がん患者妊孕性温存治療費助成金交付申請書(様式第1号)(PDF:111.5KB)

若年がん患者妊孕性温存治療費助成金交付申請書(書き方見本)(PDF:159.9KB)

若年がん患者妊孕性温存治療実施証明書(様式第2号)(PDF:110.3KB)

若年がん患者妊孕性温存治療の同意に関する証明書(様式第3号)(PDF:72.6KB)

お問い合わせ先
健康づくり課検診指導係

〒437-0061
静岡県袋井市久能2515-1
はーとふるプラザ袋井(市総合健康センター)
電話:0538-42-7275
メールアドレス:kenkoudukuri@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。