現在の位置

幼小中一貫教育を推進しています

 袋井市では、これからの新しい時代を見据え、「自立力」と「社会力」を兼ね備えた子供を育成するため、平成32年度から市内4つの中学校区ごとに施設分離型の一貫教育を実施することとし、幼児期からの一貫した教育を推進しています。

袋井市内学校区画像オール袋井で育てる15歳の姿

幼小中一貫教育画像

袋井市幼小中一貫教育プログラム

 幼小中一貫教育の実施に向け、3歳児から中学卒業までの12年間において、すべての中学校区で共通して取り組む教育内容を系統的に整理した「袋井市幼小中一貫教育プログラム」の作成に取り組んでいます。

 このうち、「就学前教育・幼小接続プログラム(3~5歳児。3年間)」については、平成29年度末に作成し、平成30年度から先行して実施しています。

 このプログラムでは、小中学校における学びを充実させるため、 学習の土台となる「生活習慣」、「学びに向かう力」、「思考・表現の基礎となる力」を幼児期のうちに身に付けることで、安心して意欲的に学校生活をスタートできることを目指します。

幼児教育で、段階的に学習の土台をつくる
 

幼児期から小学校への接続に向けて身に着けたい力

幼小中つながる通信

幼小中つながる通信vol21幼小中つながる通信vol27幼小中つながる通信vol34幼小中つながる通信vol30

お問い合わせ先
教育企画課幼小中一貫教育推進室

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3194
ファクス:0538-44-3219
メールアドレス:k-kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。