現在の位置

ベトナムに募金で新校舎が完成しました~建設報告~

「袋井市ワンコイン・スクールプロジェクト」募金によって、建設したベトナム・「レ・ロイ小学校」の建設状況をご報告いたします。

経過

 袋井市とベトナムには、およそ100年前、袋井市出身の医師「浅羽佐喜太郎」が、ベトナム独立運動の指導者「ファン・ボイ・チャウ」を物心両面で支援した友好の歴史があり、これをきっかけに様々な交流を育んでまいりました。

 平成25年の日越外交樹立40周年を機に、学ぶことが困難な環境にあるベトナム山岳地帯の子どもたちに学校を贈ろうとスタートした募金活動『袋井市ワンコイン・スクールプロジェクト』は、多くの皆様の御支援により、ベトナム山岳地帯にある「レ・ロイ小学校」に新校舎が完成しました。

 今後、袋井市の子どもたちとベトナム「レ・ロイ小学校」との新たな交流がスタートします。

 これまで本プロジェクトを応援し、御支援いただきました多くの皆様に、心より感謝申し上げますとともに、「レ・ロイ小学校」の学校建設状況についてご報告いたします。

袋井市ワンコイン・スクールプロジェクトの概要

 これまで、教室の不足により、学年を分けて半日ずつ学習していたレ・ロイ小学校は、新校舎建設により全学年が全日制で学習できるようになります。

(写真)生徒たち

  • 学校名    レ・ロイ小学校(本校)
  • 建設地    ベトナム社会主義共和国クアンナム省ヒエップドゥック郡フックチャ社第4村
  • 募金総額  8,783,517円
  • 建設工期  平成26年2月〜平成26年8月(約6か月)
  • 建設内容  新校舎3教室、交流室(既存校舎の改修)
  • 収容人員  児童数100人から150人
  • 効果1    新校舎完成により、全学年が全日制で学習できるようになる。(これまでは、教室の不足から学年を分けて、半日ずつ学習していた。)
  • 効果2    本校への分校児童受け入れが可能となった。

ベトナム・クアンナム省「レ・ロイ小学校」の学校建設状況(平成26年8月22日)

「袋井市ワンコイン・スクールプロジェクト」募金で建てた新校舎(3教室)です。

隣には、クアンナム省が建てた校舎(2教室)も併設されました。

机や椅子も整いました。

「新しい校舎で勉強するのが、楽しみです。」

これまでの校舎

改修して、装いも新たになりました。

これまでのトイレ

改修して、きれいなトイレになりました。

関連情報リンク

ベトナム「レ・ロイ小学校」から教員等が来袋しました

袋井市の子どもたちのベトナム交流

ベトナム「レ・ロイ小学校」で開校式典を開催しました

ベトナム「レ・ロイ小学校」の学校建設経過

お問い合わせ先
学校教育課学力向上推進係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3172
メールアドレス:gakkou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?