現在の位置

寡婦(夫)控除のみなし適用について

 平成30年9月1日より、税法上の寡婦(夫)控除が適用されない、婚姻歴のないひとり親家庭の子育てを支援するため、保育料(保育所、認定こども園等)算定時の所得額について、寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します。

1.対象

20歳未満の子を扶養する婚姻歴のないひとり親家庭で、税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されない世帯

*婚姻歴がなくても、現に事実上の婚姻と同様の事情にある場合は対象外です。

*生活保護受給者は対象外です。

2.申請、適用手順

(1)「袋井市寡婦(夫)控除のみなし適用申請書」をすこやか子ども課に提出

(2)すこやか子ども課で審査し、対象となる方は保育料を変更

(3)「保育料変更決定通知書」の発行 *申請月の翌月からの適用となります。

3.申請時に必要なもの

(1)申請書、印鑑

(2)申請者及び子の戸籍全部事項証明書(発行後3か月以内のもの)

(3)必要に応じて、課税証明書など

4.寡婦(夫)控除の金額

(1)一般の寡婦及び寡夫 27万円

(2)特別の寡婦 35万円

5.その他

(1)所得の状況によっては、保育料に変更が生じない場合があります。

(2)みなし適用の認定を受けた場合でも、所得税及び市民税は軽減されません。

(3)申請は、年度ごとに必要です。

寡婦(夫)控除みなし適用申請書(WORD:19.6KB)

お問い合わせ先
すこやか子ども課子ども保育係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3157
ファクス:0538-44-3228
メールアドレス:sukoyaka@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?