現在の位置

母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度

母子・父子・寡婦の方を対象とした福祉資金貸付制度について、御案内します。

母子・父子・寡婦福祉資金は、母子家庭、父子家庭と寡婦の経済的自立のために、子どもの就学や住宅の新築などに必要な資金を貸付する制度です。

対象者 

対象となる方は、子どもを扶養している母子家庭の母親、父子家庭の父親と寡婦の方です。

貸付の金額や利率は、資金の種類により異なります。

就学支度資金 

小・中学校、高校、大学、高等専門学校、専修学校への入学、または知識技術を習得させる施設であって、厚生労働大臣が定める修業施設への入所に必要な資金(無利子)

修学資金 

高等学校、大学、高等専門学校、専修学校に修学させるために必要な経費(無利子)

  • 手続きは、しあわせ推進課又は、浅羽支所市民サービス課の窓口で申請書に記入してください。
  • 御利用の際は、上記窓口にて事前にご相談ください。
  • 申請から貸付開始まで1か月半~2か月かかります。早めにお手続きください。

このほかにも、下記の資金について、県による貸付制度があります。

その他の資金の種類 

技能習得資金、修業資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、事業開始・継続資金、結婚資金 など


詳しい内容は、県ホームページから母子寡婦福祉資金を御覧ください。

静岡県ホームページ・母子寡婦福祉資金

お問い合わせ先
しあわせ推進課家庭福祉係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3184
ファクス:0538-43-6285
メールアドレス:shiawase@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?