現在の位置

母子健康手帳交付

母子健康手帳交付についてご案内します。

「母子健康手帳」とは、母子の健康を守るため、妊婦健康診査(妊娠期)から赤ちゃんの健康診査・予防接種(子育て期)まで記録する大事な冊子です。

お母さんとお子さんの健康管理や受診の際に必要不可欠であり、妊娠中から子育て期に知っておいていただきたい情報が満載です。

妊娠に気づいたら、早めに医療機関で診察を受け、速やかに交付を受けましょう。

交付について

交付の流れ

  1. 妊娠に気づいたら、早めに医療機関で診察を受けましょう

  2. 医療機関で妊娠が確認されたら、袋井又は浅羽保健センターまでお越しください

  3. 来所後、「妊娠届書」及び「母子健康手帳交付アンケート」を記入・提出いただきます。

  4. 安心して出産が迎えられるよう、「母子健康手帳」や「妊婦健康診査・新生児聴覚スクリーニング検査・産婦健康診査 受診票」等を渡しながら、面談(30分から1時間程度)し、情報提供及び保健指導を実施します。

※発熱(37.5℃以上)等の風邪症状がある方や新型コロナウイルス感染症等の感染症の流行地域に行って2週間経過していない方等の場合、窓口での即日交付や面談が難しい場合があります。その際は担当までお問合せください。

妊婦健康診査

新生児聴覚スクリーニング検査費用の一部を助成します

産婦健康診査

交付日時

月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 開館時間:午前8時30分~午後5時15分

※交付には30分から1時間近くかかります。なるべく午後4時30分までにお越しください。

交付場所

  • はーとふるプラザ袋井2階・袋井保健センター(袋井市久能2515-1)
  • 浅羽保健センター(袋井市浅名1028)

保健センター(袋井・浅羽)

持ち物

 妊婦本人が申請する場合

  1. マイナンバー(個人番号)カード 

※お持ちでない場合は、本人確認書類(免許証やパスポート等の顔写真付きのもの。外国籍の方は在留カード等)が必ず必要になります。 

  2. 妊娠証明書(医療機関から交付された場合に限る)

 

やむを得ず、代理の方が申請される場合

 次のものをご用意いただき、お越しください。

 なお、当日は代理人の方と面談をさせていただき、後日妊婦ご本人と電話等を用いた面談をさせていただきます。ご承知おきください。

  1.  委任状
  2.  代理人の方の本人確認書類(マイナンバー(個人番号)カードや免許証、パスポート等顔写真付きのもの。外国籍の方は在留カード等)
  3.  妊婦本人のマイナンバー(個人番号)カード又はその写し
  4.  妊娠証明書(医療機関から交付された場合に限る)

委任状(PDF:29.6KB)

お問い合わせ先
健康づくり課地域健康推進係

〒437-0061
静岡県袋井市久能2515-1
はーとふるプラザ袋井(市総合健康センター)
電話:0538-42-7340
メールアドレス:kenkoudukuri@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。