現在の位置

少年補導活動・教育相談

少年補導活動

 少年補導員が「声掛け」などの街頭補導活動を行い、青少年の非行や問題行動を未然に防いでいます。

 巡回補導のほかに、祭典補導や青少年に対して悪影響を及ぼす環境の浄化活動などを行います。

教育相談

 非行や怠学、いじめ、ひきこもりなど青少年に関する様々な問題や悩みに関する指導や助言を行う教育相談を実施しています。

問い合わせ先
磐田地区
少年サポートセンター
0120-783-410 非行のおそれのある子供や犯罪被害に悩む子供、子供の指導に悩む保護者の相談
家庭児童相談室 0538-44-3161 児童、生徒に関する様々な問題の相談
こころの電話 0538-37-5560 ストレス、不安、不眠、意欲の減退などの問題に関する相談
ハロー電話ともしび 0537-24-8686 学校教育、家庭教育に関する相談
西部児童相談所 0538-37-2810 18歳以下の子供の性格、行動、しつけ、非行に関する児童福祉全般に関する相談
県警ふれあい相談室 054-254-9110 子供の問題行動や困り事、犯罪の被害を受けたことなどの相談
青少年交流スペース
「アンダンテ」
054-255-0600 社会的なひきこもりに関する相談
子ども支援室 0538-45-0601 市内在住の0~18歳を対象にした総合的な相談
袋井市少年補導センター
(袋井市教育委員会生涯学習課内)
0538-44-3197 家庭教育や青少年の問題行動に関する相談

 

お問い合わせ先
生涯学習課生涯学習係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3197
メールアドレス:syougai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?