現在の位置

スローエアロビックについて

誰もが楽しく気持ちよく「スローエアロビック」 

袋井市では、平成17年度から毎年、JOCジュニアオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会を開催しており、「エアロビックのまち」を目指しています。

 そこで、エアロビックを市民の誰もが楽しく気持ちよく行うことができるようにと考案されたのが「スローエアロビック」です。

 「スローエアロビック」は、子どもから大人まで誰もが知っている身近な音楽を使って行う身体に優しい運動です。

スローエアロビックの特徴

テンポはゆっくり

 曲の速さはゆったり、ゆっくり。日常歩く速さとほぼ同じです。落ち着いてリラックスして行います。

簡単な動きの繰り返し

 スローエアロビックに難しい動きはありません。簡単な動きを繰り返して行うので、運動の苦手な方や運動不足の方、中高齢の方も安心して始められます。

身近な音楽で

 使用する曲は「オブラディオブラダ」など、どこかで聞いたことのある懐かしい曲。自分の好きな曲に合わせてエクササイズしてもいいでしょう。リズムにのって動いているうちに自然と笑顔がこぼれます。

体幹を使う

 体幹を使った運動はセロトニン神経を活発化。セロトニンは脳を落ち着かせ、クリアにしてくれる働きがあります。ゆっくり身体の中心から動く運動は、心も身体ものびやかにしてくれます。

スローエアロビックの動きなど、詳しくは、以下のPDFをご覧ください。

「スローエアロビック」パンフレット(PDF:1MB)

スローエアロビックオリジナル曲 「ふくろいの風」 について

 平成25年度、地域リーダーを育てる会では袋井商工会議所女性部と協力してスローエアロビックの普及活動を実施しています。

 スローエアロビックを普及させるには、動きと音楽を記録した動画を作成し、市民の皆様に商工会議所や市役所の公認ホームページに掲載して、観ていただくのが普及につながると考えました。

 しかしながら、スローエアロビックは既存の曲を使用しておりますので、著作権の関係で音楽と動きを一緒に記録した動画を作ること及びホームページで配信をすることができません。

 そこでこの度、市の「協働まちづくり事業」を活用し、著作権に縛られないスローエアロビックオリジナル曲を作成していただけました。

作曲は 平松 なをみ(ひらまつ なをみ)さん

編曲は 藤田 廣明(ふじた ひろあき)さん

振付は 公益社団法人 日本エアロビック連盟 指導専門委員の下嶋さつきさん

 以上の皆さまの御協力を得て完成いたしました。

曲名は 「ふくろいの風」 です。

 さわやかな音楽に合わせて、楽しんでエクササイズしてください!

 

詳しい内容は 「スローエアロビック動画情報」 をご覧ください。

お問い合わせ先
スポーツ政策課スポーツ施設係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3129
メールアドレス:sports@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。