現在の位置

耐震シェルター整備助成事業について

静岡県第4次地震被害想定における袋井市の状況は、市全域の約86パーセントが震度7と想定されており、強い地震の揺れにより多くの建物被害や人的被害が想定されています。

そこで、市では平成26年度から、これまで進めてきた木造住宅耐震補強事業に加え、より簡易に安価で設置できる「耐震シェルター整備助成事業」を始めました。
 

耐震シェルターの効果画像

耐震シェルターとは

住宅が倒壊した場合に備え、比較的安く、簡単に住宅内に安全な空間を確保することができる箱形の装置です。

対象

昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(在来軸組工法)で、「わが家の専門家診断」の総合評点が1.0未満の住宅に居住する方が、住宅の1階部分に耐震シェルターを設置する費用が補助対象となります。

補助対象者

市内在住の個人(住民基本台帳に記録された方で、市税などを滞納していない方)

補助額等

 整備費の2分の1以内(限度額15万円)

申請方法

購入する前に申請が必要です。

申請書は、袋井市防災センター3階・危機管理課で配付しているほか、下記よりダウンロ−ドもできます。

関連資料

耐震シェルター申請書(WORD:17KB)

耐震シェルター整備助成事業リーフレット

耐震シェルターリーフレット

耐震シェルターリーフレット(PDF:462.3KB)

お問い合わせ先
危機管理課災害対策係

〒437-0012
静岡県袋井市国本2907
(袋井消防庁舎・袋井市防災センター3階)
電話:0538-86-3701
ファクス:0538-86-5522
メールアドレス:bousai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。