現在の位置

太田川・原野谷川タイムライン(事前行動計画)が策定されました

静岡県では、全県下にタイムラインを普及するため、袋井市をモデルとして、「太田川・原野谷川タイムライン」の策定を目指し、平成27年11月20日から、警察、消防、教育、福祉、企業、住民等の関係機関(以下「防災関係機関」という)を集め、検討を行いました。

 

平成28年6月に「太田川・原野谷川タイムライン」が策定・公開されましたので、お知らせします。

静岡県HP/太田川・原野谷川タイムラインの策定(外部サイトに移動します)

 

策定したタイムラインは、今年度発生する台風における各機関の実践を踏まえ、改めて再検証するため、検討会を行う予定です。


タイムラインとは…

大規模な風水害の減災対策として、災害時を想定し、刻々と変わる気象や河川状況に応じて、適切な対応を執ることが重要です。

関係機関の行動内容について、「いつ、だれが、何をするか」時系列に記したものが、タイムライン(事前防災行動計画)です。

お問い合わせ先
危機管理課防災計画係

〒437-0012
静岡県袋井市国本2907
(袋井消防庁舎・袋井市防災センター3階)
電話:0538-86-3703
ファクス:0538-86-5522
メールアドレス:bousai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?