現在の位置

豊沢の丘防災広場をご利用ください

(平成30年2月更新)

旧クリーンセンター跡地に「豊沢の丘防災広場」を整備し、平成28年10月1日から市民の皆さんもご利用いただけるようになりました。

広場は、中型ヘリコプターも離着陸可能な臨時防災ヘリポートとして、災害時における人命救助や資機材の搬送に使用されます。

また、災害発生に伴い派遣される自衛隊の集結・活動拠点としても利用されます。

日頃は、防災訓練や地域の皆さんの健康促進・レクリエーション用地としてご利用いただけます。

施設概要

住所 静岡県袋井市豊沢1056-1
施設内容 芝生広場、駐車場
使用料 無料
その他
  • 施設の占用利用等には申請・許可が必要です。

 申請は、袋井市役所防災課又は、豊沢ふれあい会館に提出ください。

  • 駐車場の利用は、豊沢の丘防災広場及び豊沢の丘公園の利用者に限ります。
  • ヘリコプターが離着陸する場合や災害が発生した場合等は立ち入りを制限する場合があります。

問い合わせ

  • 袋井市役所防災課  (休:土・日曜日・祝日・年末年始)

 電話:0538-44-3360

  • 豊沢ふれあい会館 (休:水曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日)

 電話:0538-43-0900

 

防災広場の利用について(申請案内)(PDF:555.9KB)

防災広場内行為許可申請書(新規)(WORD:32KB)

防災広場内行為許可申請書(新規) 記入例(WORD:64.5KB)

防災広場内行為許可申請書(変更・取消)(WORD:31.5KB)

防災広場内行為許可申請書(変更・取消) 記入例(WORD:63.1KB)

防災広場内行為許可申請書添付図面(EXCEL:679.5KB)

豊沢の丘防災倉庫

豊沢の丘防災広場敷地内に、防災資機材を保管するための大型備蓄倉庫を整備しました。

災害が発生した場合は、保管している資機材を各避難所に放出するほか、国などから送られた緊急支援物資を受け入れる拠点としても活用します。

豊沢の丘防災倉庫_全景

主な防災備蓄物資

袋井市所有

  • 防災毛布
  • アルファ化米
  • 間仕切り
  • 簡易トイレ、組立式トイレ
  • 原子力災害用資機材
  • 遺体措置用資機材

協定NPO所有※1

  • マスク
  • カセットコンロ
  • 炊事ユニット
  • シャワーユニット

※1 協定により、NPO所有の防災用物資を保管しています。災害時は、市がこれらの物資を使用することができます。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
危機管理課防災計画係

〒437-0012
静岡県袋井市国本2907
(袋井消防庁舎・袋井市防災センター3階)
電話:0538-86-3703
ファクス:0538-86-5522
メールアドレス:bousai@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。