現在の位置

離職により住居を喪失又はそのおそれのある方へ

離職により住居を喪失又はそのおそれのある方のために、住宅手当緊急特別措置事業が創設されました。

住宅手当緊急特別措置事業は、離職者等の就労・生活支援を行う雇用対策を補完する制度として、住宅手当を支給するものです。

詳しくは、しあわせ推進課までお問い合わせください。

住宅手当緊急特別措置事業とは 

平成21年10月より、離職者であって就労能力及び就労意欲のある方のうち、住宅を喪失している方又は喪失するおそれのある方を対象として、6ヶ月間を限度として住宅手当を支給するとともに、住宅及び就労機会の確保に向けた支援を行っています。

住宅手当の支給額 

住宅手当の支給額
区分 住宅手当支給月額上限
単身世帯 37,200円
複数世帯 48,300円

 

住宅手当の支給対象者 

次の要件の全てに該当する方が対象となります。

1.平成19年10月以降に離職した方                          

2.離職前に、自らの労働により賃金を得て、主として世帯の生計を維持していた方 

3.就労能力及び常用就職の意欲があり、公共職業安定所へ求職申込みを行う方  

4.住宅を喪失している方、又は喪失するおそれのある方            

5.原則として収入のない方【ただし、臨時的収入や同居の親族の収入がある場合でも、次の金額以下の場合は対象となります。】                     

臨時的収入や同居の親族の収入の上限
区分 金額(月収入)
単身世帯 84,000円+家賃額(上限あり)
二人世帯 172,000円
三人以上世帯 172,000円+家賃額(上限あり)


6.生計を一とする同居の親族の預貯金の合計が次の金額以下であること

同居の親族の預貯金の合計の上限
区分 金額
単身世帯 500,000円
複数世帯 1,000,000円

7.国の住宅喪失離職者等に対する雇用施策による貸付又は給付 【就職安定資金融資、訓練・生活支援給付、就職活動困難者支援事業等】、自治体が実施する類似の貸付又は給付等を受けていない方

手当支給期間中は、常用就職に向けた就職活動を行っていただきます。 

  • 毎月1回以上、ハローワークに出向いて職業相談を受けていただきます。
  • 毎月2回以上、しあわせ推進課へ就職活動報告をしていただきます。
  • 原則、週1回以上、求人先への応募を行う または 面接を受けること。

住宅手当申請に必要な添付書類等 

住宅手当の支給を希望される方【上記の要件1~7を満たす方】は、次の必要書類を持参してください。

住宅手当申請に必要な添付書類等
1 本人確認書類 運転免許証、住民基本台帳カード、旅券【パスポート】、健康保険証、住民票、戸籍謄本などのいずれかの書類
2 離職関係書類 2年以内に離職したことが確認できるもの 【離職票、給与口座の通帳等で給与振込みが途絶えた記載のあるもの】
3 収入関係書類 本人及び生計を一にしている同居親族の収入ある方の収入が確認できる書類 【給与明細書、給与振込みのある金融機関の通帳など】
4 預貯金関係書類 本人及び生計を一にしている同居親族の金融機関の通帳 【最新内容記載のあるもの】
5 顔写真 縦4センチメートル×横3センチメートル【脱帽・背景無地で直近3ヶ月以内に撮影したもの】
6 印鑑 認印で可

 

住宅手当申請書類 

住宅手当の支給を希望される方は、次の申請書類をしあわせ推進課窓口へ提出してください。

住宅を喪失している方の場合 

  1. 住宅手当支給申請書(様式第1号)【下記よりダウンロードして下さい】を提出してください。
  2. 不動産業者等を通じ、入居希望住宅を探していただきます。
  3. 入居住宅が確定したら、「入居予定住宅に関する状況通知書(様式第2号)【下記よりダウンロードして下さい】を不動産業者等に提出して記入を依頼し、記入後、この通知書を提出してください。
  4. 審査後、内容が適正の場合は「住宅手当支給決定通知書(様式第4号)」及び「住宅手当支給対象者証明書(様式第5号)」が交付されます。
  5. 「住宅手当支給対象者証明書(様式第5号)」を持参の上、不動産業者等において住居の賃貸借契約を締結し、入居後7日以内に「住宅確保報告書(様式第7号)【下記よりダウンロードして下さい】とともに住宅賃貸借契約書の写し及び新住所地の住民票を提出してください。       
  6. 住宅手当の支給は、貸主等の金融機関口座へ振り込まれます。
  7. 審査後、内容が適正でない場合は「住宅手当不支給決定通知書(様式第6号)」が交付されます。

住宅手当支給申請書(様式第1号)(PDF:14.3KB)

入居予定住宅に関する状況通知書(様式第2号)(PDF:17KB)

住宅確保報告書(様式第7号)(PDF:5.4KB)

住宅を喪失するおそれのある方の場合 

  1. 住宅手当支給申請書(様式第1号)【下記よりダウンロードして下さい】を提出してください。
  2. 入居住宅の貸主等へ「入居住宅に関する状況通知書(様式第3号)【下記よりダウンロードして下さい】を提出して記入を依頼し、記入後、この通知書及び住宅賃貸借契約書の写しを提出してください。
  3. 住宅手当の支給は、貸主等の金融機関口座へ振り込まれます。

住宅手当支給申請書(様式第1号)(PDF:14.3KB)

入居住宅に関する状況通知書(様式第3号)(PDF:10.5KB)

お問い合わせ・申請窓口 

袋井市健康推進部しあわせ推進課社会福祉係
開設時間:平日 午前8時30分~午後5時15分                                

お問い合わせ先
しあわせ推進課生活福祉係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋一丁目1番地の1
電話:0538-44-3119
ファクス:0538-43-6285
メールアドレス:shiawase@city.fukuroi.shizuoka.jp"

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。