現在の位置

「新エネルギー普及促進パートナーシップ協定」の締結

市内金融機関と「袋井市新エネルギー普及促進パートナーシップ協定」を締結しました。

地球温暖化防止の推進など地球環境の保全と東日本大震災以降の電力供給不足などによる市民の新エネルギーに対する関心の高まりから、自然環境への負荷の少ない新エネルギーの利用推進と環境にやさしい「エコタウンふくろい」の実現を目指し、市内に支店がある金融機関と「袋井市新エネルギー普及促進パートパーシップ協定」を締結し、袋井市民の新エネルギー機器等の導入促進と地球温暖化の防止を図ります。

新エネルギー普及促進パートナーシップ協定

協定を締結した金融機関 

  • 遠州中央農業協同組合(平成24年12月25日締結)
  • 浜松磐田信用金庫
  • 静岡銀行(平成25年1月21日締結)
  • 静岡県労働金庫(平成25年2月1日締結)
  • 清水銀行(平成25年2月6日締結)
  • スルガ銀行(平成25年2月8日締結)
  • 島田掛川信用金庫

協定内容 

本協定は、太陽光発電システムなど新エネルギーの普及促進を図る袋井市とその取組に賛同した金融機関が連携し、以下の内容について積極的に取り組んでいきます。

金融機関の取り組み

  • 袋井市民による太陽光発電システムなど新エネルギー機器等導入に係る資金面での相談、支援などを積極的に行います。
  • 太陽光発電を含む新エネルギーの普及促進に努めます。

袋井市の取り組み

  • 金融機関が取り扱う太陽光ローンなどの融資制度を積極的に市民にPRします。
  • 太陽光発電セミナーや相談会などを開催し、市民が安心して太陽光発電システムなど新エネルギー機器等を導入できるよう努めます。
お問い合わせ先
環境政策課環境企画係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3135
ファクス:0538-44-3185
メールアドレス:kankyou@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?