現在の位置

自動車臨時運行許可(仮ナンバー)の申請

「臨時運行許可番号標(仮ナンバー)」と「臨時運行許可証(紙)」を貸し出します。

自動車臨時運行許可制度とは 

自動車が道路を走行するためには、「登録を受けている」「自動車検査証を備えている」などの運行要件を満たしていなければなりませんが、その運行要件を満たしていない場合、自動車の製造・販売等流通過程及び検査・登録制度上必要となる最小限の運行について、許可を受けて特例的に運行できるようにする制度です。

1許可対象となる自動車

  • 普通・小型・軽自動車
  • 大型特殊自動車
  • オートバイ(排気量250CCを超えるもの)

2許可対象となる運行目的

  1. 新規登録のための回送
  2. 新規検査のための回送
  3. 継続検査のための回送
  4. 試運転のための回送
  5. その他特に必要がある場合

   (1)販売のための回送
   (2)予備検査のための回送
   (3)車両整備のための回送
   (4)再封印のための回送
   (5)自動車登録番号標の再交付手続きのための回送

上記の目的以外は、臨時運行許可制度の趣旨から受付出来ません。

3臨時運行許可の有効(運行)期間

目的を達成するために必要な最小限の日数(最長5日間)

4申請経路

目的地までの最短経路(出発地→経路地→目的地)

5自賠責保険または自賠責共済の加入

臨時運行許可の申請期間内は、必ず自動車損害賠償責任保険(共済)に加入していなければなりません。

なお、保険の有効期間はその最終日の正午で終了するため、最終日は臨時運行許可の運行期間に含めることはできません。

臨時運行許可の申請方法 

1受付窓口

市役所1階市民課窓口
月曜日から金曜日:午前8時30分~午後5時15分
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。

2申請受付日

自動車を運行する当日または前日だけです。ただし、前日が土曜日・日曜日・祝日などで閉庁の場合は、その前開庁日となります。

3必要なもの

  1. 申請書(市民課窓口にあります)
  2. 自動車検査証等
    自動車予備検査証、一時抹消登録証明書、自動車通関証明書など、申請自動車であることが確認できる書面)
  3. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書原本
  4. 申請者の認め印(法人の場合は会社印)
  5. 個人申請の場合

   (1)運転免許証など本人確認できるもの

   (2)宣誓書(市民課窓口にて記入いただきます)

4手数料

1車両につき750円

使用後の返却 

仮ナンバー及び臨時運行許可証(紙)は、有効期間満了の日から5日以内に返却してください。

期限を過ぎても返却されないと、道路運送車両法違反により罰則(6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金)が適用される場合があります。

お問い合わせ先
市民課市民サービス係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3112
メールアドレス:shimin@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?