現在の位置

行政改革実施計画(平成23年~平成27年)

 袋井市では、平成18年度に策定した袋井市行政改革大綱「行政経営創造プラン」に定めた方針に基づき、市民にとって真に必要なサービスを、最小の経費で最大の効果をもって提供できる、簡素で、効率的な行政経営のシステム構築を目指し行政の“マネジメント改革"を推進しています。

 平成23年度から平成27年度までの5年間を計画期間とする実施計画(後期)を策定し、さらなる行政改革を推進しています。推進にあたっては、行政改革推進本部(内部)及び行政改革推進委員会(外部)において進捗管理を行い、必要に応じて計画内容の見直し等を行っています。

実施計画の概要

  1. 地方公共団体における行政の担うべき役割の重点化
    (1)市民とのパートナーシップによるまちづくりの推進
    (2)民間委託等の推進
    (3)指定管理者制度の活用
    (4)地方公営企業等の経営健全化と需要に対応した機能の強化
  2. 行政ニーズに迅速かつ的確に対応できる組織づくり
  3. 定員管理及び給与の適正化等
    (1)定員管理の適正化
    (2)給与の適正化
  4. 人材育成の推進
  5. 公正の確保と透明性の向上
  6. 情報化の推進
  7. 自主性・自律性の高い財政運営の確保
    (1)歳入の確保と財源の創出
    (2)経費の節減合理化等財政の健全化
    (3)補助金等の整理合理化
    (4)公共工事の効率化と品質の向上

行政改革実施計画(平成23年~平成27年)(PDF:1.6MB)

お問い合わせ先
企画政策課企画係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3105
ファクス:0538-43-2131
メールアドレス:kikaku@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。