現在の位置

袋井市中部豪雨災害対策アクションプラン

「袋井市中部豪雨災害対策アクションプラン」を策定しました。

  袋井市中部を流れる蟹田川・沖之川・小笠沢川流域は、低い土地が広く分布することから、たびたび深刻な浸水被害に見舞われています。

  こうした浸水被害に対して河川、都市計画、農業、防災及び道路などの関係機関と住民が、浸水被害の実態や原因、対策の目標について認識を共有しながら、各々が取り組むべき具体的な行動を決定したものを、「袋井市中部豪雨災害対策アクションプラン」として作成し、公表しております。

アクションプランの概要

1 対象期間

平成20年度を初年度とし、5年間。

2 対象エリア

対象エリア

流域名

主な河川

床上浸水常襲地区名

蟹田川流域 蟹田川、松橋川 川井西、新池、田原
沖之川流域 沖之川、鷲巣川、大谷川 大谷川左岸、村松西
小笠沢川流域 小笠沢川、秋田川 高南

 

3 目標

平成16年11月洪水と同規模の集中豪雨が発生した際に、床上浸水常襲地区に対して、『床上浸水被害を概ね解消』します。

4 対策

本資料は、県庁記者クラブにも提供しています。

豪雨災害対策アクションプランは、床上浸水被害の頻発地区である県下5地区を対象として、平成18年度より計画作成に取り組んでまいりました。豪雨災害対策アクションプランについて詳しくは、別添資料をご覧ください。

アクションプラン本編(PDF:1.8MB)

お問い合わせ

袋井土木事務所企画検査課・河川改良課

電話:0538-42-3272(企画検査課)、0538-42-3289(河川改良課)

袋井土木事務所

fukudo-kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

fukudo-kasen@pref.shizuoka.lg.jp

お問い合わせ先
建設課河川係

〒437-8666
静岡県袋井市新屋1-1-1
電話:0538-44-3166
ファクス:0538-42-3367
メールアドレス:kensetsu@city.fukuroi.shizuoka.jp

みなさまのご意見をお聞かせください
返信を希望される方は、住所・氏名・連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を記載して下さい。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。